無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[ダイソー]このそっくりビジュアル、手に取っちゃう![ガチ評価]

100yen

SNSなどで話題の「あのブランドにそっくり!」というプチプラアイテム。ぱっと見は同じだけど、細部のつくりが気になる人も多いのでは? そこで本家とプチプラアイテムをとことん比較をしてみました。今回はフランフランの「グラス」と「オイルボトル」を3COINSとダイソーのアイテムと比べました。

SNSで「あのブランドのアレに似てる」と話題になっているプチプラアイテム。せっかくなら良いものをお得に買いたいけど、実際につくりや使い勝手の違いが気になりますよね。

そこで、100均のダイソーやセリア、ナチュラルキッチンのほかスリーコインズなどで発見したプチプラアイテムと本家を、プロと「LDK」編集部が徹底比較。「そっくり大満足」をA、「まあまあ満足」をB、「本家とは別物」をCと評価しました。

見た目そっくり、質も良しでお得に買えるプチプラ商品もあれば、一見似てはいるけれど、安かろう悪かろうな商品もあったので、詳しくご紹介します!

今回は「グラス」と「オイルボトル」です。

フランフランのグラスが傾いたデザインが特徴。一見そっくりな3COINSのものと比べてみました。

フランフラン
シーンタンブラー
ダイヤSV
実勢価格:1000円

フランフラン「シーンタンブラー ダイヤSV」は、グラスとしてはもちろん、観賞用としても使えます。

3COINS
グラス
実勢価格:330円

3COINS「グラス」は、まっすぐなデザイン。形はフランフランと似ています。

全体が角張った形なのは似ています。ただフランフランの飲み口は八角形で、斜めに傾けて置く形。一方3COINSは丸い形状で縦置きの形で、そっくりとは言い難いです。

フランフランは観賞用として使える形。3COINSは丸い飲み口で実用的な形となっています。

フランフランはそのまま飾ったり、中にグリーンを活けたりして鑑賞用にも使えます。3COINSはフランフランよりは実用的ですが、ダイヤ型の角の内側が洗いにくいので要注意です。使い道を考えてどちらにするか選ぶのがいいでしょう。

ふだん使っているオイルを移し替えるだけでキッチンがオシャレになるオイルボトル。フランフランとダイソーぱっと見そっくりですが、使いやすさはどうでしょう?

フランフラン
オイル&ビネガーボトル L
実勢価格:600円

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ