無料の会員登録をすると
お気に入りができます

来年はどのデザインを相棒にする?2021年10月から使える「2022年版ロルバーンダイアリー」が早くも登場

ライフスタイル

毎年様々なデザインが発売され注目を集めている、DELFONICS(デルフォニックス)の定番アイテム「ロルバーンダイアリー」に、2021年10月から使える“2022年版”が登場。

DELFONICS(デルフォニックス)

DELFONICS WEB SHOPと、DELFONICS直営店舗およびSmith各店にて、販売がスタートしていますよ。

2022年版ロルバーンダイアリーが登場

マスが大きく書き込みやすい月間カレンダーと、たっぷり用意されたメモページのみというシンプルな構成で、自由な使い方ができる「ロルバーンダイアリー」。

このたび登場した2022年版のダイアリーでは、フルーツやおやつ、サンドイッチなど食べ物をモチーフとしたアイテムをはじめ、毎年人気の干支やプラネット、動物モチーフにも注目です。

クリア素材や布生地、合皮素材といった、様々なテクスチャーを楽しめるデザインも揃っていますよ。

また、パソコン前やカフェのテーブルなどの限られたスペースでも開きやすい、横型のロルバーンダイアリーや、表紙にポケットが付いた「タスカ」などの新作もお目見え。

サイズやデザインによって価格が異なるので、詳しくはDELFONICS WEB SHOP等でチェックしてみてくださいね。

直営店限定のコラボアイテムも

5月に登場した、アメリカの紙製品ブランド「MOGLEA(モーグリー)」とのコラボシリーズからは、レザー調のカバーがついた「ロルバーン ダイアリー カバー L」(税込3300円)が発売に(※画像左の2冊)。

「MOGLEA(モーグリー)」とのコラボシリーズ

DELFONICS、Smith各店、DELFONICS WEB SHOPのみで販売されている数量限定アイテムです。

9月上旬には一部店舗に、布張りの表紙とシンプルなタイポグラフィーが魅力的な「B6 リネン」(税込2530円)と「B6マンスリー リネン」(税込1760円)も入荷予定だそうですよ。

“付せん”や“マステ”でカスタマイズにも挑戦したい

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ