無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ときめくデザインと収納力で心も整うサニタリー

インテリア

“大人を自由にする住まい”がコンセプトのリノベーション会社「ゼロリノベ」が、お洒落なリノベーション事例や、ある人のお部屋を通して心地よい暮らし方のヒントをお届けします。

生活感が出やすいサニタリールーム。洗面台、脱衣所……毎日使う場所だからこそ、清潔感を保つ工夫と心ときめくデザインが重要です。鏡の自分と向き合う時間、目に入るものがお気に入りばかりなら自然と気持ちも明るくなりそう。

「収納がたっぷり欲しい」「生活感をなくしたい」。みんなの要望を叶えたこだわりサニタリールームをご紹介します。

[Case1]選び抜いた素材とたっぷり収納で生活感をゼロに

アンティークのパーツを中心にセレクトしたこだわりの洗面台。わざと味のあるタイルを選んで、住まいの経年変化を愛でるデザインになりました。

タイルの味わいに合わせて、取っ手やミラーフレームはアイアン素材に。右手の扉の向こうに、脱衣所と洗濯機置き場、お風呂などの水まわりがまとめられています。

「ものが見えない収納」を意識して造作した収納家具。アンティーク感があるタイルやパーツに合わせて落ち着いたトーンに仕上げました。コロンと丸い暖色の電球を選んで、シックな空間を優しく照らします。

タオルはカラーを統一して見せる収納に。これなら片付けやすく、取り出しやすいですね。洗濯用品など生活感の出るアイテムは造作収納にしまっておけば、普段からごちゃつきません。

[Case2]異国情緒漂うテキスタイルで上手に目隠し

洗面所と脱衣所の中間にカーテンをつけることで生活感の出やすい洗濯機まわりを上手に隠しています。異国情緒漂うファブリックと、お気に入りのキャリーケースで旅先のホステルのような雰囲気に。

洗面台が2つあれば、忙しい時間帯の争奪戦も必要なし!並んで使えるから、コミュニケーションが自然と生まれます。

[Case3]洗面台が外に出ているだけで動線スムーズ!

玄関入ってすぐの廊下に洗面台を設置した事例。おでかけ前の身支度も、帰ってすぐの手洗いもスムーズです。普段の動線だけでなく、友人を招いた時にも案内しやすくなります。

フレームに古材を使ったミラーを取り入れると一気に洗面台の印象が変わります。ぬくもりがあり、いかにも“洗面”な印象を取り払ってくれるこなれアイテムです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ