無料の会員登録をすると
お気に入りができます

人に聞けない!デリケートゾーンの黒ずみに効果的なケア方法とは

美容

デリケートゾーン、正しくケアできていますか?特に黒ずみに悩んでいる方も多いのでは。でも、デリケートゾーンについての悩みは、なかなか人に相談しづらいもの。そこで、黒ずみの原因や解消方法、効果的なケア方法、お手入れにおすすめのアイテムなどをご紹介します。あなたのお悩みが、きっと解消されますよ。

デリケートゾーンの黒ずみの原因とは

デリケ―トゾーンの黒ずみには、いくつかの原因が考えられます。
例えば、きつい下着が食い込むことで肌に圧がかかり、肌が炎症を起こしてしまう。またトイレットペーパーで強くこすってしまうことによる摩擦、自己処理の繰り返しによる肌へのダメージ、下着やナプキンの蒸れによる肌荒れなど…。

さらに、ホルモンバランスの乱れも要因の一つ。妊娠や加齢など、ホルモンのバランスが変化するとターンオーバーが正常に行われなくなり、メラニンが増加して黒ずみになってしまうことがあるそう。

これらの中から自分に当てはまる原因を見つけ、合わせた対策をすれば、黒ずみを解消していけるはずです。
そこで、それぞれの原因に合わせた解消方法を解説していきます。

デリケートゾーンの黒ずみ解消方法

通気性の良い下着にする

下着の締め付けはIゾーンに摩擦を与え、蒸れはVゾーンなどデリケートゾーン全体の黒ずみの原因になっています。少しでも窮屈に感じる下着や、座ったときに食い込む下着などは避け、通気性が良く締め付けのない下着に変更しましょう。
特に睡眠時には、ゆったりとした余裕のある下着がおすすめです。素材は通気性の良いコットン100%やシルクを選ぶとよいですよ。

ウォシュレットを使う

トイレットペーパーの摩擦を減らすために、トイレではウォシュレットを活用しましょう。ウォシュレットなら汚れを簡単にキレイに落としてくれるので、何度もこする必要がなくなります。
ただし、ウォシュレットを使っても、トイレットペーパーで水分を強くこすり取ってしまっては意味がありません。ウォシュレットを使った後には、トイレットペーパーで優しく押さえるように水分を拭き取りましょう。

コットンの生理用品を使う

生理中は、いつも以上にデリケートゾーンが蒸れやすく、肌も敏感になる時期です。生理用品も下着同様に通気性の良いものを選ぶのが大事。最近は、オーガニックコットンのナプキンやおりものシートも多く販売されていますので、そういったものを選ぶとよいでしょう。
また、悩みを早く改善・解消するためには、ナプキンやおりものシートをこまめに交換することも心掛けて。

デリケートゾーンの乾燥を防ぐ

デリケートゾーンの悩みは、乾燥が原因であることが多くあります。そのため、デリケートゾーンの保湿も黒ずみの対策に。
お風呂やシャワーでデリケートゾーンを清潔に保ち、洗った後にはデリケートゾーン専用の保湿アイテムで優しくケアしてあげましょう。保湿をしっかりすることで、黒ずみが改善・解消します。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ