無料の会員登録をすると
お気に入りができます

琵琶湖のほとりに「グランピングヴィレッジ滋賀今津浜」がオープン!関西初のプライベートプール付きテントも登場

旅行・おでかけ

大阪・京都からアクセスも便利な琵琶湖の穴場“今津浜水泳場”の近くに、 2021年9月「グランピングヴィレッジ滋賀今津浜」がオープン。全棟にトイレ、シャワー、プライベートキャンプファイヤーを完備。安心・安全・快適なラグジュアリーグランピングの行きたくなっちゃうポイントをご紹介します。

滋賀県の地元食材にこだわった豪華グランピングバーベキュー

グランピングバーベキューのイメージ

気になる「食事付プラン」の夕食は、こだわりの地元滋賀の食材を使用した豪華グランピングバーベキュー。近江牛ステーキを中心に、新鮮な肉や魚介類、野菜がたっぷり。下ごしらえがしてあるから、あとは焼き上げるだけなので楽チン。自分で好きな食材を買って持ち込みたい人には、「素泊りプラン」もあります。
テントの個別バーベキュースペースは、屋根とサッシ付なので、天候に関係なく盛り上がれます。

夜は幻想的!透明ドームの「Free&Bar」

透明ドームのFree Bar×キャンプファイヤースペース

共有スペースには、キャンプファイヤーと透明ドームが登場。
キャンプファイヤーの周りで火を囲みながらおしゃべりしたり、焼きマシュマロを食べたりすれば、アウトドア気分が盛り上がります。

透明ドームは夜になると幻想的に光を放つ、セルフサービスのナイトバーに。18~21時の間ビールとワインが無料で楽しめます。お酒を飲みながらゆったりとした時間が過ごせそうです。
※酒類の提供に関しては、ご利用前に事前にご確認ください。

温泉を贅沢に独り占め!天然温泉の貸切風呂

全棟シャワー付きですが、敷地内に天然温泉の貸切風呂もあります。利用は予約制で40分2000円(別途入湯税)。グランピングでアウトドアを楽しんだ後、温泉にゆっくりつかり極上の時間を過ごせば、リラックスできて日ごろの疲れも吹き飛びそうです。

ホテル並みの充実したアメニティ

タオル、パジャマ、歯ブラシ、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープなどのアメニティもホテル並みに充実。グランピングを楽しみながら、快適で優雅な滞在ができます。

テント内はもちろん、透明ドームやキャンプファイヤーの前の共有部分など、自分のお気に入りの場所を見つけられそう。非日常の癒しの時間を過ごしに、おでかけしてみませんか。

■琵琶湖グランピング「グランピングヴィレッジ滋賀今津浜」
オープン日:2021年9月予定
場所:滋賀県高島市今津町浜分363番地
料金:
【素泊まりプラン】スタンダードドーム2ベッドタイプ1万1000円~、 スタンダードドーム4ベッドタイプ1万1000円~、コネクトドーム1万3200円~、プール付きサファリテント1万4300円~
【食事付プラン】スタンダードドーム2ベッドタイプ2万1450円~、 スタンダードドーム4ベッドタイプ2万1450円~、コネクトドーム2万4750円~、プール付きサファリテント2万4750円~ ※すべ4名1室利用時1名料金
チェックIN/OUT:15時/10時
交通:【電車】JR湖西線近江今津駅下車、車で6分※無料送迎あり(要事前予約)
【車】名神高速道路京都東ICから約1時間20分
TEL:0120-959-015(10~18時受付)
HP:https://glamping-imaduhama.com/

Text:TAKAKO

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ