無料の会員登録をすると
お気に入りができます

膣の若さが見た目も心も左右する!?フェムテックを活用したデリケートゾーンケア10の質問

美容

近年注目されているのが、女性特有のお悩み解決を手助けしてくれるフェムテックやフェムケアアイテム。うまく活用して膣やデリケートゾーンをお手入れする人は日本でも増えてきました。ここを若々しく保つと心や肌もきれいになるんだそう。なかなか人に聞けないデリケートゾーンのお悩みについて、ドクターと専門家に伺いました。

▼あわせて読みたい

【隠れ骨粗鬆症に注意!】更年期以降、骨折する女性が増えています

歳を重ねるたび「嬉しい!」と笑顔で言える私でいるために、健康を保ちましょう!

Q1:デリケートゾーンもアンチエイジングと関係あるのでしょうか?

「粘液が出やすいということは、免疫力が高いということ。きちんとお手入れをすることでエイジングケアにも。肌の生まれ変わりにも繋がります」(森田さん)

Q2:デリケートゾーンの保湿はいつからどう始めるべき?

「デリケートゾーンのウォッシュは3〜4歳頃から専用のもので洗ってあげましょう。保湿ケアは月経がはじまる頃からを目安に始めるのをオススメします」(森田さん)

左から:潤いを与えくすみをオフ。デリケートゾーン用保湿ジェル。ルブリカント100g ¥3,300、デリケートゾーンの常在菌を守って洗い上げる。インティメイト ウォッシュ120ml ¥2,750(ともにWaphyto)、和漢植物成分配合の専用ソープ。アンティーム オーガニック フェミニン ウォッシュ 120ml ¥2,200(サンルイ・インターナショナル)

Q3:膣トレって必要?尿漏れとも関係ありますか?

膣トレボールなどを使って膣まわりを鍛えることや、保湿ケアで弾力のある膣を保つことが大切。最近は使いやすく効果の高いフェムテックアイテムが開発されています。

左から:乾燥や萎縮をケアするマッサージオイル。インティメイトオイル 30ml ¥8,800(Waphyto)ステップアップしながら膣トレができるセット。Je Joue AMI ケーゲルボール パープル ¥9,680(アジュマ/ラブピースクラブ)

Q4:おりものがなくなりましたが問題ありますか?

おりものは膣を乾燥から守ってくれている天然の保湿剤です。おりものが少なくなったということは、女性ホルモンの低下により膣壁のしっとりさが失われ乾いているということ。

Q5:VIOの毛は全くいらないもの?40代でもVIO脱毛は必要ありますか?

介護施設でケアを行っていると毛があることでおむつのケアが本当に大変なことを目の当たりに。衛生面はもちろん毛がない方がお手入れもしやすく。脱毛をオススメします。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ