無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ふわふわモッチリがたまらない♡この秋食べたい全国の「高級食パン」5選

グルメ

おうち時間需要もあいまって、高級食パンの人気が続いています。そこで、優しい甘みとしっとりもちもち食感が楽しめる食パンを取り扱う5店舗の商品をご紹介。食感も食べ方もさらに進化し続ける本当に美味しい食パンで、心地よい一日をスタートさせましょう。

ふわふわ食感&噛むと広がる甘みが特徴の生食パン

photo:金澤食パン専門店「わざtoわざ」

石川県の美味しいものを作る技術を詰め込んで作ったという食パン専門店「金澤食パン専門店わざtoわざ」。
看板商品の『金澤「生」食パン』は、小麦粉だけでなく、北海道産の乳脂肪分が豊富な生クリームや純度の高いハチミツの選定まで、素材の一つひとつにこだわって作られています。ふんわりやわらかな食感と優しい甘みを堪能することができますよ。

金澤「生」食パン
756円(税込)

photo:金澤食パン専門店「わざtoわざ」

こちらは、オープン当初から販売されている定番3種の食パンが入った大人気セットです。セット内容は「茶の旨味をじっくりと引き出した加賀棒茶」と「宝石のように輝く大粒の能登大納言小豆」、そして石川県が誇る食材を合わせた食パン「わざtoわざ 加賀棒茶」。まずは焼かずに生で、のちにトーストするなど、食べ比べを楽しむのもおすすめです。

わざtoわざ「3種食べ比べセット」
3,000円(税込)

毎朝店内で焼き上げられるフルーツ酵母香る食パン2種

photo:ベーカリー&カフェ The*Terrace

続いてご紹介するのは、イタリアンシェフとパティシエが手掛けるベーカリー&カフェ「The*Terrace」が手がける天然酵母香る高級生食パン「Silky」。本品には旬の果物から作られた自家製天然フルーツ酵母が使用。もっちり&ふっくらとした味わいとほのかに薫るフルーツ香の両方を楽しめる逸品に。

photo:ベーカリー&カフェ The*Terrace

使用される果物は季節により異なります。現在販売されているのは、いちごと店内で長時間発酵されたビーツの酵母が練り込まれた「ストロベリー&ビーツ」と爽やかな香りと酸味が特徴の「パイナップル&マンゴー」の2種類。大阪府の都心にいながら自然を感じられるテラス席で、少し優雅な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

ストロベリー&ビーツ
800円(税込)

パイナップル&マンゴー
750円(税込)

ほんのりとした甘味とほくほく食感がたまらない「ハナ マロン」

photo:進々堂

京都で100年の老舗ベーカリー「進々堂」のパンを家庭で楽しめるチャンス到来。お取り寄せ限定「至極の食パンhana」に秋限定の食パンが登場です。その名も「ハナ マロン」。バターと卵がたっぷりと入ったリッチなブリオッシュ生地に、3種の栗が贅沢に使用された一品。トーストすることで、バターの香りが立ち生地はサックリふわふわに。

photo:進々堂

気になる栗の種類は、マロングラッセと焼き栗、渋皮栗の3種。秋の味覚の代表ともいえる栗を丸ごと楽しめるようにと、「砂糖漬けにした栗」・「糖蜜で皮ごと煮た栗」・「ほっくり焼き上げた栗」が使用されています。さまざまな楽しみ方ができる栗ならではの味わいをご堪能ください。

ハナ マロン
2,700円(税込)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ