無料の会員登録をすると
お気に入りができます

あれ満足度80点?[ニトリVS無印]「ここイマイチ」「買ってよかった」米びつ正直レポ

ライフスタイル

こんにちは、ヨムーノライターの小町ねずです。
日本人の食卓に欠かせないお米ですが、皆さまはどんな風に保存されていますか。
我が家は箱型の米びつで常温保存していましたが、湿気が気になるし、米びつが地味に場所をとるため、冷蔵庫での保存に変更することにしました。

冷蔵庫保存のために買ったのが、ニトリの「冷蔵庫米びつ 2kg」です。商品名がストレートすぎ!
実際に使ってみて良かったところ、イマイチだったところを正直にレビューしていきます!

ニトリ「冷蔵庫米びつ 2kg」とは?

価格:599円(税込)
容量:本体2.5L(お米約2kg)
サイズ:幅16.7×奥行11×高さ29.3cm

麦茶ポットに似ていますが、冷蔵庫の保存用に作られた米びつです。
半透明のポリプロピレン製で、ひと目で残量が把握しやすくなっています。

ここが良い!「ニトリ 冷蔵庫米びつ 2kg」の長所

まずは長所からご紹介。価格が安くシンプルな作りですが、なかなか気が利いています。

長所(1)上部が取り外せる

個人的に一番気に入っているのが、上部が取り外せることです。

左右のロックを解除するとパカッと取り外せる仕様で、米袋から簡単に補充することができます。

口が広いので、直接手を入れて簡単に洗うことができます。
米びつは洗わずに使い続けてしまいがちですが、害虫発生の原因になるので注意したいところ。
さっと洗えてさっと乾燥できるため、こまめな洗浄が負担になりません。衛生的にお米が保管しやすい米びつです。

長所(2)パッキンがついている

本体の口と蓋の周りにはパッキンがついています。青色の部分がパッキンです。
パッキンは密閉性を高めて湿気や酸化を防ぎ、おいしくお米をキープ。
説明書によると、パッキンは外して洗うことができるようです。

長所(3)持ち手つき

上部には、移動や冷蔵庫からの出し入れに便利な持ち手がついています。
お米2kgは結構重たい!持ち手の有無は使い勝手を大きく左右します。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ