無料の会員登録をすると
お気に入りができます

部屋が片付く、おしゃれに見える、魔法の紙袋がキャンドゥにありました

100yen

▼本記事の取材・テストを行ったのはコチラ

置くだけでさまになる!ペーパーバッグが使えます

そのまま置くと生活感の出やすい小物などは、これにさっとまとめてみましょう。ソファーの足元にブランケット入れとして置くのもおすすめ。ほかにもダストボックスとして使ったり、プランターカバーとしてインテリアのアクセントするなんて使い方もあります。

でも、ただの紙袋っぽく見えてしまうのはつまらない。やっぱりデザインが大事ですよね。そこで置くだけでさまになる、おしゃれ感のあるペーパーバッグを探してみました。

オススメ大本命の「IDEE」はお値段もそれなりです

イデー(IDEE)
Le sac en papier M
実勢価格: 1620円

公式サイトで見る

シンプルなのに雰囲気がある、さすがIDEEといいたくなるデザインです。素材の風合いもいい感じ。

でも…。とってもいいのですがお値段は高め。インテリア性は申し分なしですが、やっぱりもうちょっと買いやすいお値段のものが欲しい…。そこでわれらが100均を探してみましたよ。

今回のオススメはキャンドゥ!うーん、このコスパ、さすがです。

今回オススメしたいのは、セリアで見つけたペーパーバッグ。しっかり厚みがあり、2層コーティングのタフさ。1枚100円なのにたっぷり入る大きさです。

▼紹介製品はコチラ

キャンドゥ
ペーパーストレージバッグL
実勢価格:108円

本命のIDEEとは何が違うのでしょうか。比べてみると、違いはたしかにありますが、キャンドゥのクオリティも侮れないものがありました。

収納力:底の大きさはだいたい同じ

IDEEのほうがマチがたっぷりしていますが、底の大きさはだいたい同じです。キャンドゥは開口部が横に広いので出し入れがラクです。

つくり:丈夫さはキャンドゥ、上質さはIDEE

イデーも紙の素材にこだわりがあり、上質です。ただ、キャンドゥの紙には100均と思えないほどの厚みがあり、かなり丈夫でした。

デザイン:キャンドゥも雰囲気は良い

IDEEのシンプルな英字は言うまでもなくおしゃれ。でもキャンドゥのデザインもIDEEの雰囲気に似ています。クラフト紙の色合いもなかなかグッドです。

比べてみると、あのIDEEのアイテムに引けを取らないキャンドゥの品質とおしゃれ感。タフなつくりも魅力でした。IDEEももちろんステキですが、コスパの面では断然キャンドゥが上ですね。これはおすすめ商品です!

以上、簡単収納にぴったりのペーパーバッグをご紹介しました。リビングのさりげないアクセントになりますよ。キャンドゥに行ったらぜひチェックしてみてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ