無料の会員登録をすると
お気に入りができます

出せて3万台!“お手頃”でめちゃウマ炊飯器、決定です[LDK]

ライフスタイル

1万円前後から10万円以上まで価格の幅が大きい炊飯器ですが、2~3万円台が相場と考えている人も多いのでは? そこでテストする女性誌『LDK』が、おおよそ3万円台までで買える人気メーカーの炊飯器5製品をプロと一緒に徹底比較しました。“安くておいしい炊飯器”のおすすめを紹介します!

炊きたてはもちろん、冷めてもほろっと口の中でほどける、おいしいおにぎりができました !

無洗米でも炊き方は白米と同じでOK。無洗米モードを選べば、自動で炊き加減を調整してくれて便利です。

フタの構造がシンプルでパッキンや蒸気の出入り口のお手入れがラクちんです。

各種の炊き方の目盛りが見やすいです。

内釜には取っ手が付いているので、アツアツのカマでも取り出しやすいのがいいです。

タイガー魔法瓶「IHジャー炊飯器 〈炊きたて〉 JPW-A100」のいいところは、炊き方のメニューが18種類と豊富で画面の表示を見て簡単に選べて、お手入れしやすいところ。内釜が食洗機対応なのも嬉しいです!

東芝
真空IH
RC-10VRR
実勢価格:2万3200円
サイズ・重量:W264×H217×D327mm・約4.7kg
炊飯容量:5.5合
消費電力:1420W(最大)
炊飯時間目安:約37~47分(白米・本かまど)

※Amazonは出荷元・販売元ともに特価COM

▼テスト結果
ごはんのおいしさ(炊きたて)    :◎
ごはんのおいしさ(保温おにぎり)  :◎
ごはんのおいしさ(冷やご飯おにぎり):◎
使いやすさ・機能性         :◎
お手入れのしやすさ         :◎

A評価だったのは、東芝「真空IH RC-10VRR」。厚みがあり熱効率のいい釜を使って一気に炊き上げ、ほかより早い時間で、とてもおいしく炊けました。

もっちりとねばりがある仕上がりで、ご飯のおいしさとしては、ほぼ、ベストバイと変わらぬ美味しさに炊けました。

おにぎりがもっちり派ならコレがおすすめです。

真空炊きの技術を生かしたコースがあり、冷めてもおいしさが保てる、お弁当コースもおすすめです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ