無料の会員登録をすると
お気に入りができます

手作り「ジャック・オ・ランタン」は意外と簡単!今だけ手に入る"オレンジのかぼちゃ"を丸ごと3回楽しみ尽くす裏ワザ

子育て

ハロウィンの定番「ジャック・オ・ランタン」を手作りしてみませんか?ハロウィンの時期に手に入るオレンジ色の大きなかぼちゃをムダなく使って、親子でハロウィンを楽しむ方法をご紹介します。

10月31日はハロウィン!
仮装をしたりお菓子をもらったり、子どもたちもワクワクするイベントです。

ハロウィンが近づいてくると、お店にオレンジ色の大きなかぼちゃが並んでいることがありますよね。最近はホームセンターやネットで手に入ることも。

おやこのくふうメイトのChihiroさんは、そんなオレンジ色のかぼちゃをくり抜いて火を灯す「ジャック・オ・ランタン」を手作り!ランタンを灯すだけでなく、おいしいお楽しみも

かぼちゃをムダなく使って、親子でおうちハロウィンを楽しむアイデアをご紹介します。

ぜひ手作りしたい!ジャック・オ・ランタンの作り方

かぼちゃは切ると傷みはじめるので、ハロウィンを楽しむ当日に作るのがおすすめ。

上部を切り落としたら、マジックで目・口を下書きして、ペティナイフなどでくり抜きます。どんな顔にするか親子で考えるのも楽しいですね♡

オレンジ色のかぼちゃは日本の緑色のかぼちゃとは異なりやわらかいので、簡単に切ったり、くり抜いたりすることができます。

スプーンで中身をくり抜きます。かぼちゃをムダなく楽しむために、取り出した種や身は捨てないで!
この作業はぜひ子どもに手伝ってもらいましょう。

楽しみ方①子ども大好き!パンプキンポタージュに

かぼちゃの身をつぶして、子どもも大好きな温かいスープに!

カボチャで作った車が登場する絵本『モリくんのハロウィンカー』はハロウィンに親子で読みたい1冊。お話の中に出てくるかぼちゃのスープがとってもおいしそうで、Chihiroさんの息子さんはどうしても食べたい!とリクエストされたんだそう。

『モリくんのハロウィンカー』

余ったスープはグラタンにリメイクして、とことん楽しめます!

楽しみ方②かぼちゃの種もローストして楽しむ!

なんと、かぼちゃの種も食べられるんです!お酒のおつまみにぴったりですよ♡

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ