無料の会員登録をすると
お気に入りができます

赤楚衛二、モテモテだったのに「学年中の女子に嫌われた」 学生時代を告白

エンタメ

赤楚衛二さんが13日『突然ですが占ってもいいですか?』に出演し、過去と未来の恋愛について占われました。

■注目の2人が占われる

赤楚さんは次回出演ドラマ『SUPER RICH』(フジテレビ系)で共演する町田啓太さんと一緒に出演した今回。

この2人といえば、昨年に放送した人気ドラマ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(テレビ東京系)で共演し、男性同士の恋人を演じて注目を浴びました。通称・チェリまほがトレンド入りするなどドラマのヒットとともに、一気に2人も大ブレイクしました。

町田さんは「1人じゃなくて赤楚くんと占われるのも新鮮で。戦友と思っているので」と占いへの期待を語り、赤楚さんも同意していました。

■「体育の時ずっとみてるとか」

2人を占うのは数意学・琉球風水志の占い師・シウマさん。次々と性格や本質を言い当てます。赤楚さんが幼いころヒーローになっていたことを占うと、赤楚さんも漫画『NARUTO』の登場人物になりきり、口寄せの術のまねをして口を切っていたことを語ります。

次に中学生のころに女子からも男子からもファンクラブがあるほどモテたことを占われると、赤楚さんは「あったんです。休み時間も見に来る。体育の時ずっと見てるとか」と告白。

「それ言っていない? 誰にも」と町田さんから問われると、赤楚さんは「誰にも言っていないです。マネジャーにも言っていないです。調子に乗ってるなコイツと思われたくないから」と秘密にしてた理由を語りました。

■学年中の女子から嫌われた理由

さらに占いが続き「ファンクラブもあったのに、女子に冷たくしてしまい相手にされないと思わせた」と占うと、赤楚さんも中学3年の時に1人の女子からのあいさつに気づかず、無視したと思われたことから、学年中の女子から嫌われるようになったと明かします。

女の子と付き合ったこともないのに「あいつ三股している」「めちゃくちゃチャラいんだよ」など陰口をたたかれるようになり、女の子と目を合わせられなくなったと過去の苦い記憶を語りました。

赤楚さんは、あまりに的中する占い結果に「心臓がバクバクしてきた」と、動揺を隠せなくなっていました。

■素直な赤楚に「かわいい」との声

その後も赤楚さんの好きなタイプが「精神年齢が高い人」などの占いが的中になり、町田さんからは「怖い怖い」との声も。

次々でる赤楚さんのモテ期エピソードに視聴者からも「モテ期半端ない」「幼少期からイケメン」「この2人の容姿だったらそうなるよね」などSNSに反響。

「堂々と話す赤楚くんがいいね」「モテましたと素直に言う赤楚くんがかわいい」など赤楚さんの対応に好感を持つファンが続出しています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ