無料の会員登録をすると
お気に入りができます

30代からのダイエットに◎「レモン」で効率よく「痩せ体質」になる方法

美容

ビタミンCが豊富な「レモン」。美容・健康に効果的な成分が豊富なだけでなく、実は「痩せ体質」をサポートする効果があることも報告されています。
レモンを食生活に手軽に取り入れる方法もご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

「レモン」は「痩せ体質」だけでなく美容・健康にも効果的!

レモンには、痩せ体質に効果的な成分だけでなく、以下のような美容・健康にも嬉しい効果が期待できます。

bybirth.jp

美肌効果

抗酸化作用があるビタミンCが非常に豊富なため、肌老化の原因となる活性酸素を除去し、健やかな肌づくりをサポートする。

また、ビタミンCにはコラーゲンの合成を促す働きがあるため、肌のハリ・たるみ対策にも効果的。

ストレス予防

ビタミンCには、ストレスに対抗するホルモンの生成を助ける働きがあるため、ストレス対策に期待できる。

免疫力UP

ビタミンCは、体の外から侵入してくる細菌やウイルスに対抗する働きをもつため、風邪などの予防に効果的。

疲労回復効果

レモンに含まれるクエン酸には、クエン酸回路という代謝をサポートしてエネルギーを生み出し、疲れをためないようにする働きがある。夕方以降など、疲れがたまって“老け見え”してしまう人や、疲れやすい人におすすめ。

「レモン」が痩せ体質におすすめな理由

レモンが痩せ体質づくりにおすすめである理由は、以下の2つが挙げられます。

1. 食前にレモン果汁を摂取すると、食後の血糖値上昇を抑えられる

bybirth.jp

ある研究で、レモン果汁を米飯を食べるよりも先に摂取した場合、食後の高血糖を抑える働きがあることが分かったと報告されています。レモンに含まれている「クエン酸」や「ポリフェノール」が関係していると考えられています。

食後に血糖値が急激に上昇すると、血糖値を下げるホルモンである「インスリン」が過剰に分泌されます。インスリンは体に脂肪をためる働きもあるため、必要以上に分泌されると太りやすくなってしまいます。そのため、痩せ体質づくりには、食後の血糖値をコントロールすることが大切です。

また、血糖値が急に上がったり下がったりすることは、体の老化の原因となる「糖化」を進めることにもなるため、食前のレモン果汁摂取はアンチエイジングにも効果的といえます。

コップ1杯の水または炭酸水に、大さじ2杯のレモン果汁を絞って、食前に飲みましょう。「食前に飲み物を飲む」だけでも、お腹が膨れるため、食べ過ぎ予防にもなりますよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ