無料の会員登録をすると
お気に入りができます

"アレ"を合わせて今っぽ仕上げに!アラフォー流"黒スキニーの使い方"16選

ファッション

ただのレイヤードじゃない!大人コーデ

9.ボーダーできれいめを崩して

黒スキニーをきれいめに傾けると、ちょっと古い印象になることも。そこで旬度を意識するなら、ボーダーTを投入。カーデと着丈をずらして重ねれば、今っぽいレイヤードが完成。さらにパールできれいめエッセンスも。

スキニーハイライズアンクルジーンズ(丈標準68cm)

ユニクロ

¥ 2,990

商品詳細
スキニーハイライズアンクルジーンズ(丈標準68cm)
www.uniqlo.com
商品詳細

10.ローファーでクラシカルを意識して

レトロデザインやローファーも今冬の気になるアイテム。トップスはショート丈ニットでトレンドを意識しつつも、黒スキニーで引き締めれば子供っぽくならず脚長効果も発揮。主張し過ぎないトレンドコーデです。

すっきりスキニーデニムパンツ

Lee(リー)

¥ 8,250

商品詳細
すっきりスキニーデニムパンツ
zozo.jp
商品詳細

11.ひとクセニットでこなれる

サイドやバックスリット、前後2wayなど、シンプルながらもひとクセあるニットは、今季の注目アイテム。でもインパクトのあるパンツとだと、素敵なデザインが映えないことも。それなら黒スキニーで引き算を。

ハイネック バックスリット

e-zakkamania stores

¥ 3,990

商品詳細
ハイネック バックスリット
item.rakuten.co.jp
商品詳細

12.ジャガード柄で変化をつけて

レトロな流れから来ているジャガードニット。でも印象が強めのためコーデのバランスが悪くなることも。そこで黒スキニーとインナーTで、まとまり感を意識して。足首やボタンを開けてデコルテを見せて抜け感も忘れずに。

2wayジャガード柄ニットトップス

Classical Elf

¥ 4,998

商品詳細
2wayジャガード柄ニットトップス
zozo.jp
商品詳細

ボリュームアウターとだって好相性♡

13.オールブラックはボリュームアウターが正解

ブラックのワントーンできめるなら、ふわふわのファーキルトを合わせて今っぽいテイストに。さらに足元はボリューム感のあるブーツで、シルエットにメリハリをつければおしゃれ度高めのスタイリングが出来上がります。

ファー×ウェーブキルトリバーシブルブルゾン

Classical Elf

¥ 6,999

商品詳細
ファー×ウェーブキルトリバーシブルブルゾン
zozo.jp
商品詳細
記事に関するお問い合わせ