無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[永久保存版]整理収納アドバイザー直伝!すっきりした暮らしを叶える「4つの正しい道のり」

インテリア

こんにちは!整理収納アドバイザーの田中ゆみこです。世の中では、SNSやテレビ、情報誌など「お片づけ」を見ない日はないと言っても過言ではないくらい、整理収納に関する情報があふれています。が、実は、たった4つの手順で理想の暮らしが叶うことを知っていましたか?今回は、スッキリした暮らしを叶えるための「正しい4つの手順」についてご紹介します。

3.「片づける」定位置に戻す

整理と収納まで手順をふむと、「片づけ」は実はとても簡単な作業です。

家族と同居している方は「はやく片づけて~」と叫ぶことも多いと思いますが、「整理」で今使っているものを選び、「収納」で使いやすい場所に定位置が決まっていると、「片づけて~」と言った時、簡単に片づけることができるのです。

上記の写真のように、イラストで定位置を分かりやすく工夫すると、子どもでも簡単に片づけることができます。

「片づけて~」の一言で片づけられない場合は、定位置が戻しやすさを考えた場所に決まっているのか、家族が定位置を知っているのか、確認することも大切です。

ぜひ、定位置が決まっているか見直してみて下さいね。

4.「掃除」部屋をキレイにする

片づけが終わった後は「掃除」です。

床に洋服が脱ぎっぱなし、おもちゃが散らかりっぱなし、キッチンシンクには洗い物だらけ…という状態だと掃除や食器洗いができないですよね。

まず片づけが終わっていないと掃除はできません。逆に、部屋が片づいているとすぐに掃除にとりかかることができるので、気持ち的にも時間的にもとてもラクになります。

掃除の基本は「上から下へ」と「奥から手前」です。汚れを溜め込むと汚れが落ちにくくなっていくので、汚れは軽いうちに落とすことがポイントです。

永久保存版!スッキリした暮らしを叶えるための4つの手順をご紹介しましたが、いかがでしたか?

モノを減らす(整理)と収納しやすくなり、使いやすく配置されれば(収納)、片づけがとてもラクになります。片づいた部屋は掃除がとってもラクです。このように1~4の手順を順番通りに進めていくことで、どんどん次の手順がラクになり、結果、理想の暮らしが叶います。

年末に向けて大掃除を始める方も多いと思いますが、まずは整理から。ぜひ、モノを減らして心地よいスッキリした暮らしを叶えていきましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ