無料の会員登録をすると
お気に入りができます

新オープン!ワンコインから使える下北沢「MUSTARD™ HOTEL SHIMOKITAZAWA」潜入レポート

旅行・おでかけ

下北沢駅周辺の線路跡地を開発して生まれた新たな街「下北線路街」の一区画に新ホテル「MUSTARD™ HOTEL SHIMOKITAZAWA(マスタードホテルシモキタザワ)」がオープン。ワンコインから使える客室時間貸しプランや、長期滞在向けの多彩な割引サービス、全室に配置されたレコードプレイヤーなど、新しいホテルの楽しみ方を提案しています。内覧会へ行ってきました!

宿泊者以外にも開かれたライフスタイルホテル

ホテルがあるのは下北沢駅から徒歩5分の便利な場所。街の大規模な開発プロジェクトにより、小田急線「東北沢駅」「下北沢駅」「世田谷代田駅」の3駅にまたがる約1.7kmの線路跡地に誕生した「下北線路街」内です。近くには6月にオープンした商業空間「reload(リロード)」があります。

1階ロビー隣にはコーヒーショップ「SIDEWALK COFFEE ROASTERS(サイドウォーク コーヒー ロースターズ)」を併設。木造のデッキがあり宿泊者や地域住民、下北沢に遊びにやってきた人たちの憩いの場所になっています。

「アイスコーヒー(アメリカーノ)」440円

カフェにはオリジナルのパンもズラリ

「チキンサンド」850円、「ルーペサンド」900円

植物のプロ集団・DAISHIZENがプロデュースする多様なグリーンも飾られ、街に開かれた開放的な雰囲気です!

全室にレコードプレイヤー。音楽で街と人をつなぐ!

2階建てのホテルには60室があり、部屋は「セミダブルバンクツイン」、「スーペリアダブル」、「スーペリアハリウッドツイン」、「マスタードデラックス」など計6タイプ。コンパクトなものから大きなバルコニーがあるものまでそろっています。
ホテル名には「音楽を中心に、街のMUSTARD(マスタード/隠し味)的存在になりたい!」という想いが込められており、全室にレコードプレイヤーが完備されているのが特徴です。

ホテルのロビーには、下北沢の人気レコードショップ「Jazzy Sport」が選んだレコードが約300種類並んでおり、宿泊者は無料でレンタル可能。自室のプレイヤーで聴けるんです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ