無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[2021年]宮島の紅葉谷公園で秋景色を満喫!見頃や撮影スポットへの行き方は?

旅行・おでかけ

宮島の紅葉は、毎年11月中旬から下旬が見ごろ。今年も綺麗な紅葉を一目見ようと観光客で賑わっています。特におすすめなのが紅葉谷公園エリア。多くの撮影スポットがあり、どこも撮影待ちの列ができるほどの人気ぶりです。エリア内の定番撮影スポットへの行き方、穴場をご紹介します。

老舗温泉旅館・岩惣前の「もみじ橋」

紅葉谷公園エリア入口に、宮島で1番有名な紅葉撮影スポットがあります。それが老舗温泉旅館「岩惣」の前にある、赤い橋「もみじ橋」です。
紅葉シーズン以外にも多くの観光客で賑わう撮影スポットです!

橋全体と紅葉が映るように、川沿いに降りて橋の下から撮るのもおすすめです!川の水に紅葉が映る光景も楽しめます。

老舗温泉旅館「岩惣」を入れて撮ると、趣があり素敵ですよね。

もみじ橋への行き方は、厳島神社参拝後、神社裏の小川沿いから行くと近いです。ロープウェイの大きな看板を目指すと分かりやすいですよ。

赤く染まる池が風情を感じさせる「紅葉谷公園」

もみじ橋を渡って斜め左の石畳を上ると「紅葉谷公園」があります。石畳の両側にも紅葉が続いて赤・黄・緑とグラデーションがとても綺麗です!

紅葉谷公園には小さな池があり、真っ赤に染まった紅葉が映った眺めは、なんとも贅沢な表情。なお毎年紅葉時期の約3週間、期間限定でライトアップがされます。昼間とはまた違った景色が楽しめます。

少し先に進むと、茶屋「もみじ壮」があります。紅葉を愛でながらお茶や食事を楽しむことができます。

ロープウェイ手前の「奥紅葉谷公園」

まだまだ紅葉撮影スポットは続きます!ロープウェイ乗り場方面に向かうと、2つ目の赤い橋・紅葉谷橋を渡った場所に「奥紅葉谷公園」があります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ