無料の会員登録をすると
お気に入りができます

23万球のツリー&フォトフレームオブジェが映える!「東京ドームシティ ウィンターイルミネーション」開催

旅行・おでかけ

「東京ドームシティ」では、2021年11月5日(金)~2022年2月28日(月)の期間、「東京ドームシティ ウィンターイルミネーション」と題し、冬期恒例のイルミネーションを開催。17回目を迎える今回は、「写真が撮りたくなるイルミネーション」をテーマに、さまざまな仕掛けを展開します。

初登場!「フォトフレームオブジェ」でベストアングルを探して

フォトフレームオブジェ

今回は、仕掛けの目玉として各所に「フォトフレームオブジェ」が初登場!廃木材や流木をアップサイクルして環境に配慮した温かくおしゃれなオブジェは、トンネル効果やミラーへの映り込みなど背景に映るイルミネーションをさらに魅力的に写真に収められる工夫がたくさん施されています。

「フォトフレームオブジェ」自体にもさまざまな見どころが隠れているので、しゃがんだり、横から見たりすると、あなただけのシャッターチャンスが見つかるかもしれません。きれいに写真が撮れる、思わず写真が撮りたくなるオブジェで、自分だけのベストアングルを探してみてください♪

23万個のLEDが宝石のように輝く高さ15mの「メインツリー」も必見

メインツリー

「フォトフレームオブジェ」の背景には、クリスタルアベニューに設置された「メインツリー(クリスマス&ニューイヤーオブジェ)」が輝きます。23万個のLEDライトで飾られた高さ15mの巨大ツリーは、シャンパンゴールドをはじめ白・赤・青・紫・オレンジの6色に変化し、そのときどきの輝きを楽しめます。

また、本物の木の枝やLEDボール・光が乱反射するプレートもあしらわれており、見る角度によってきらめきが変わるのも魅力です。
※「メインツリー」は2022年1月10日(月・祝)まで実施

毎年人気の光のトンネル「ミルキーウェイ」などそのほかの見どころも満載

ミルキーウェイ

ラクーアエリアには、輝きの連続が美しい全長約140mの光の回廊「ミルキーウェイ」が今年も登場します。そのほか、ラクーアエリアでは水面にきらめくルミナスドロップや光で装飾された天然ヒマラヤ杉のクリスマスツリーも見どころ!

ラクーアガーデンやミーツポートガーデンに立ち並ぶ木々や植栽を飾りつけた「シャンパンゴールドイルミネーション」でも、この時期ならではの光の空間を満喫できますよ。東京ドームホテルや黄色いビルにもツリーが設置されるというから、そちらも見逃せません。

シャンパンゴールドイルミネーション

例年からさらにパワーアップした「東京ドームシティ」のイルミネーション。たくさん写真を撮って、唯一無二の思い出を持ち帰ることができるので、この冬ぜひ足を運んでみてくださいね。

■「東京ドームシティ ウィンターイルミネーション」開催概要
期間:2021年11月5日(金)~2022年2月28日(月)
場所:クリスタルアベニュー、ラクーアガーデン、ミーツポートガーデン
時間:17~24時 ※社会状況や日没時間により変更あり
料金:無料

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ