無料の会員登録をすると
お気に入りができます

小江戸を満喫[川越東武ホテル]は埼玉の食を楽しむ朝食ビュッフェがイチオシ

旅行・おでかけ

▲川越観光に便利な「小江戸名所めぐりバスチケット付き&12時チェックアウトプラン」

関東最強の縁結び神社と言われる川越氷川神社まで約2.5km、食べ歩きが人気の蔵の町まで1.5kmほどと、観光にはバス利用が便利。そこで、「小江戸めぐりバス」と東武路線バスの1日フリー乗車券がついたプランもおすすめです。

|便利さと過ごしやすさを追及した客室

客室はダブルとコンフォートダブル、ツイン、トリプルを用意した168室。ベッドは英国王室御用達のスランバーランドを全室に用意します。落ち着いた雰囲気のインテリアとともに、川越ではトップクラスの最新設備を備えます。

▲エレベーターホールは蔵の街をイメージして、左官職人が仕上げたうぐいす色の塗り壁です

▲廊下に敷かれたカーペットは、川越の街やお寺でみかける石畳がモチーフ

▲ソファなどの応接セットを備えたツインルーム

ツインとコーナートリプルは、洗面スペースとの間に仕切り扉がるので、プライベート感や防音効果のある客室です。

▲コーナートリプルのみ床が畳風になっていて、入口で靴を脱いでリラックスして過ごせます

▲コーナートリプル

シューズオフタイプのコーナートリプルは、ベッドを排したマットレスタイプ。小さなお子様連れでも転落の心配がないので安心ですし、3人グループの女子旅でも話が弾む客室です。

▲おすすめは独立タイプのバスルーム

コンフォートダブル、ツイン、コーナートリプルの客室は、水回りが3点独立タイプです。バスルームは、椅子や桶が用意された洗い場付きで、バスタブは足をのばせるゆったりサイズ。歩く距離が長くなりがちな川越で、身体をリフレッシュできるバスルームです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ