無料の会員登録をすると
お気に入りができます

髪を染めるときの“ツン”とした香りがしない?肌にも環境にも優しい「ヴィーガンカラー」が注目されてるらしい

旅行・おでかけ

服装が暗くなりがちな冬だからこそ、逆にヘアカラーを明るくしたくなる人も多いのでは。しかし、乾燥しやすい季節のため、髪の毛の痛みをより感じやすい気がしませんか?

そんな時に注目したいのが、最近じわじわと話題になっている「ヴィーガンカラー」のサロン。ヘアカラーの際に髪の痛みを抑えてくれるうえに、動物や環境にも優しいと関心が高まっているんです。今回は初めてでも通いやすい、お手頃な都内のサロン3選をご紹介していきます。

ブリーチ後のカラーがとにかくきれい

@whyte_hinano / Instagram

まずご紹介するのは、原宿にあるヘアサロン「whyte(ホワイト)」。サステイナブルを「より自然体に生きていくこと」と捉え、併設されたカフェではヴィーガンサンドイッチを販売するなど、様々なライフスタイルの提案を行っています。

カフェ

ここでは、動物原料を一切使用していないカラー剤である、“ヴィーガンカラー”を使ったメニューがメインです。ヘアカラー特有のツンとした香りが抑えられ、頭皮や肌にしみることなく髪を染めることができるんだとか。

@whyte_hinano / Instagram

IG上で人気なのが、“ヴィーガンブリーチ”。通常のブリーチと比べて傷みにくい上に、色のきれいさやツヤは変わらないんだといいます。

こちらのカラーは、なんとブリーチは1回だけなんだそう。ハイトーンに挑戦したいけれど、「傷みやすいからちょっと勇気が出ない…」と敬遠していた方は1度訪れてみてもいいかもしれません。

サロン名:whyte(ホワイト)
場所:東京都渋谷区神宮前3-27-7
カット:6200円~
営業時間:8:00~20:00
定休日:不定休
公式サイト:http://whyte.tokyo/

http://whyte.tokyo/

個性的でおしゃれな髪色に

@bibito_mina / Instagram

明治神宮前駅の近くにある「bibito(ビビト)」は、『今の東京モードを感じるヘア』を提案しているサロン。デザインカラーやカールなど、少し個性のあるヘアスタイルを実現できるんです。

ここで使用しているカラー剤は、90%が植物由来のもので作られたヴィーガンカラーで、透明感が演出できるんだそう。頭皮や髪にかける負担を軽減しながら、ファッションを楽しむようにカラーを活かしたスタイリングが叶いますよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ