無料の会員登録をすると
お気に入りができます

東海限定どローカルチェーン!大垣市民溺愛の担々スープ炒飯&トロのような超レアハンバーグ『PS純金(ゴールド)』

旅行・おでかけ

思い思いに食べ放題を満喫しているお客さんのなかに、自身を「ピレ姉」と称す2人組が。うきうきとした様子で食べ進める様子に、スタジオもほっこりとした雰囲気に。

2人のピレ姉も大満足の「ピレーネ食べ放題(1,100円)※要予約・豊川本店限定」。ピレ姉のクリスさんは、ぺろりと12個完食!『ボンとらや 豊川本店』に行けば、ピレ姉に会えるかもしれませんよ。

名古屋市名東区『ヒッコリー』まるでトロのような旨み!?ジャーマンハンバーグ1,550円

ハンバーグの店『ヒッコリー』は、愛知県に4店舗を展開するローカルチェーン店。ここでは高田さんと藤森さんも、スタジオを飛び出して来店します。

レモン風味のねぎハンバーグ(1,490円)は、丸いハンバーグの上に刻みネギがたっぷり!その量にスタジオでも歓声が上がります。

ほかにも、しょうが焼きハンバーグ(1,120円)やおろしハンバーグ(1,070円)など、ハンバーグの種類もさまざまです。

プレミアムチーズハンバーグ(1,500円)は、たっぷりのチーズをかけて楽しめます。常連客のなかには、ハンバーグの脂を吸ったチーズをごはんにのせるなど、独自の食べ方もあるようです。

ジャーマンハンバーグ(1,550円)は、お客さんから「初めて食べたとき『トロ』かと思った!」と言われるほど旨みがあるのだとか。国産黒毛和牛100%の超レアハンバーグは、厳選したミンチ肉をその日使う分だけ朝挽きしているほどこだわりの一品です。

ハンバーグを試食した藤森さんは、「食べたことないくらい、いい肉!口の温度でとろけちゃう」と食レポ。レアが苦手な人でも、焼き石でお好みの焼き加減に調整することも可能です。

ちなみに本店から歩いて3分ほどの場所にある『別館 おとなのヒッコリー』では、国産黒毛和牛サーロインステーキ(3,890円)などの、贅沢な限定メニューも楽しめます。

別館のメニューのなかでも、ビーフシチュー(1,760円)は和牛のほほ肉を10時間以上トロトロになるまで煮込んで仕上げた人気メニュー。デミグラスソースにはさまざまなスパイスが使用されています。

高田「ビーフのエキスが出てるねぇ」
藤森「トロットロよ!」

ビーフシチューのあまりのおいしさに、藤森さんも夢中で食べ続けるのでした。番組HPや配信動画では、さらに詳しいローカルチェーンの情報を紹介。ぜひ地元ならではのグルメを堪能してみてはいかがでしょうか。

やっぱり地元はオモシロイ!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ