無料の会員登録をすると
お気に入りができます

日本一が決定!「朝ごはんフェスティバル®2018」潜入レポ

ライフスタイル

一流のシェフ・料理研究家による視察

「朝ごはんフェスティバル®2018」ファイナルステージの審査員は、一流シェフや料理研究家などの豪華な方々ばかり。「神田川本店」店主であり、全日本調理師協会名誉会長の神田川俊郎さん。

「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」オーナーシェフ、日本イタリア料理協会 会長を務める落合務さん。各施設の調理場を巡り、シェフ達に調理のポイントなどを聞いていらっしゃいます。

料理研究家の浜内千波さん。各施設の素材へのこだわりなどを聞いていらっしゃる姿が印象的でした。

「朝ごはんフェスティバル®2018」緊張の試食審査

(島根県)国民宿舎千畳苑

『ノドグロの炙り朝寿し』は、炙ることでノドグロの脂をより楽しめるようにしているそう。『浜田あんこうの道具汁、芋煮仕立て』は、しじみを使ったお出汁。

「島根県は美味しい日本酒も多いので、翌朝の朝ごはんにしじみのお出汁の道具汁は嬉しいですね。」と審査員の方からも好評でした。

スポット情報

国民宿舎千畳苑
〒697-0006 島根県浜田市下府町2164-85
050-3033-5155

国民宿舎千畳苑

(栃木県)那須温泉 ホテルエピナール那須

『大地の恵み♪ほうれん草のチャウダー』は、野菜を30種類も取り入れたチャウダー。季節によって野菜は変わるそうですが、今回は根菜類をメインに仕上げたそう。『いちごのフレンチトースト』は、栃木産のいちごを贅沢に使ったフレンチトースト。

「地元の野菜や果物が取り入れられていて、凄く栄養のことを考えて作られている。甘いものも罪悪感なく楽しめるのは、女性にとってとても嬉しいですよね。」と女性審査員の浜内千波さんからの声。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ