無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ウタマロクリーナーで簡単にキッチン汚れを落とす方法。使い方やポイントを解説

お掃除

大掃除する場所のなかでも、特に手ごわいキッチン。「なるべく効率よく掃除を終わらせたい」という人におすすめしたいのが、ウタマロクリーナーです。1本で油汚れから水垢まで掃除でき、手肌にやさしい商品設計にリピーター続出中!上手に使いこなすコツを製造・販売メーカーに解説してもらいました。

ウタマロクリーナーでキッチンをまるごと大掃除!

Photo by Akiyon

掃除箇所が多いうえに、さまざまな汚れが蓄積しているキッチン。大掃除の機会に普段なかなか掃除ができないところや、油やコゲなどのガンコ汚れをキレイにしたいですよね。

ただ、場所や汚れに合わせて洗剤を買いそろえたり、使い分けたりするのはやっぱり面倒!この日のために買った洗剤が使いきれずに余ってしまうなんてお悩みもよく耳にします。

そこで、この記事では1本であらゆる汚れに対応できる「ウタマロクリーナー」の活用方法をご紹介。ウタマロシリーズの製造・販売元である株式会社東邦 商品企画部の柴﨑千都さんに、キッチン掃除を効率よく進めるコツもたっぷりお聞きました。

キッチン掃除と相性のよいウタマロクリーナー

Photo by Akiyon

「ウタマロシリーズはウタマロ石けん、ウタマロリキッド、ウタマロクリーナー、ウタマロキッチンの全4種類。洗濯、掃除、食器洗いとさまざまな家事に使えるラインアップになっていますよ。

掃除にはウタマロクリーナーを使います。キッチンはコンロまわりやシンク、冷蔵庫など掃除箇所が多い上に、使われている素材も多種多様な場所。本来なら洗剤を使い分ける必要がありますが、中性のウタマロクリーナーなら1本で広範囲の掃除ができます。

油汚れやコゲから水垢や石けんカス、冷蔵庫の中の蓄積汚れ、壁の手垢やタバコのヤニ汚れまで対応。優れた洗浄力で臭いを発する粒子も取り除くため、クーラーボックスの臭い取りにも便利ですよ」

そんなウタマロクリーナーは、使い方もとっても簡単なのだそう。さっそく実際の掃除方法やコツを詳しく教えてもらいましょう。

ウタマロクリーナーを使ったコンロまわりの掃除

Photo by 株式会社東邦

【Before → After】ガスコンロを掃除

Photo by Akiyon

【Before → After】IHコンロを掃除

コンロまわり全体にウタマロクリーナーを吹きかけて、ふきんで水拭きします。落ちにくい汚れは5分ほど置いてから拭き取りましょう。壁掃除には、スプレーを吹きかけた上にティッシュを貼り付け5分ほど置くと、液だれせず汚れに密着します。

「ガスコンロの天板をはじめ、IHのガラス面や換気扇、レンジフードにも使えます。ギトギトの油汚れのほか、焦げつきもこれ1本でスッキリです。ベタつきや焦げつきがしつこい場所はメラミンスポンジを使うと、より落ちやすくなりますよ。

ただし、年季の入った焦げはさすがに落ちにくいので、そうなる前に手軽に使えるウタマロクリーナーでまめに掃除するようにしてみてください」

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ