無料の会員登録をすると
お気に入りができます

二人でゴロ寝できるプラネタリウムも!本命の彼と行きたい池袋のクリスマスデート6選

おでかけ

ついにやってきたホリデーシーズン。クリスマスの予定は決まりましたか?今回は、今年は池袋でデートを予定しているというカップルに2018年のクリスマス情報をお届け!童心に返れる水族館からムーディなレストランまで、クリスマスデートに行ってみたい池袋周辺のスポットをご紹介します。

東京都の歴史的建造物に指定されている本館がツリーに映える、クラシックで華やかな光景は、ここ立教大学でしか見られない貴重なもの。二人でキラキラと煌くクリスマスツリーを眺めれば、ロマンチックなムードも最高潮に高まりそう♡

期間中の点灯時間は、日によって異なりますが、2018年12月24日(月・祝)・25日(火)の2日間は16時から翌朝6時まで点灯予定。ディナーの後にオールナイトでイルミネーションを楽しむこともできちゃいます。

立教大学 池袋キャンパス

住所:東京都豊島区西池袋3-34-1
電話:03-3985-2202(立教大学 広報課)
最寄駅:池袋

進化したプラネタリウムで星空とアロマに癒される/コニカミノルタプラネタリウム“満天” in Sunshine City

都会の真ん中で星空に包まれる体験ができるプラネタリムは、クリスマスのスペシャルな気分にぴったりです。

池袋にある「コニカミノルタプラネタリウム“満天” in Sunshine City」は、新しいプロジェクションシステムで美しい星空と映像を鑑賞できるプラネタリウム施設。

2018年11月1日(木)から12月25日(火)までの期間中は、クリスマスのデコレーションが施され、いつもよりもロマンチックな空間になっています。

リクライニングチェアの一般シートも良いですが、デートならプレミアムシートをチョイス。

プレミアムシートは一面に広がる芝生をイメージした「芝シート」と、やわらかなシートで雲に乗って夜空を見上げるような「雲シート」の2種類。どちらも寝転んだままのスタイルで鑑賞でき、まるで自然の中で夜空を見ているかのような開放的な空間です。

とくに「芝シート」は3組限定で、芝の上にはふかふかのラグが敷かれ、ランタンの灯りに彩られた二人だけの特等席。

どちらのシートも大人気だから、予定が決まっているなら事前にオンライン購入しておくとスマートかもしれません。

デートで鑑賞したい作品は、なんと上映中にオリジナルアロマが香る「ヒーリングプラネタリウム」。作品のイメージに合わせて2種類のアロマをブレンドし、新しい匂いを感じるように計算して作られているとか。

2019年3月11日(月)まで上映の「南極ヒーリング~この地球(ほし)の果てで~」は南極の神秘をイメージしたアロマが香り、非日常を感じたいカップルにオススメの作品です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ