無料の会員登録をすると
お気に入りができます

KURAND「酒ガチャ福袋2022」が間違いなし! レアなお酒も味わえちゃう豪華セット

グルメ

様々なお酒を扱うオンラインストア、「KURAND」の2022年福袋を開封してみました!

お祝いにはもちろん、普段も家に置いておきたくなるようなカワイイお酒が満載のオンラインストア「KURAND」で、今年も「酒ガチャ福袋」を販売! さっそく開封してみました。

■ランダムでお酒が入る福袋

KURANDが実施している「酒ガチャ福袋」は、ランダムでお酒を詰め込むお買い得BOXの福袋バージョン。今年も5つのプランで登場です。

今回筆者のもとに届いたのは、福袋限定酒が1本以上は入るという5本入りの『梅プラン』(11,000円・税込)。

注文の際は、“運におまかせ”、”日本酒多め”、“果実酒・梅酒・リキュール多め”などが選べるので、いくらガチャといえども好みに合わせられるのが嬉しいところ。

ちなみに、今回はおまかせバージョン。そのため、梅酒や日本酒、リキュール系などまんべんなく入っていました。

KURANDで扱っているお酒はとにかくパッケージがかわいいのも特徴。飲む前からテンションがあがります…!

■タイプの違う梅酒が美味

まずは梅酒の2種からチェック!

まずはポップなパッケージがかわいい「ださいたま梅酒 川島町いちじく」(通常2,190円・税込)。埼玉県の川島町いちじくを使用した梅酒で、アルコール度数は7%。

いちじくの風味が梅酒と合わさっているせいか、どこかシナモン風の香りがしていて、甘くて美味! ほっこりしながら飲めそうな一品でした。

もう一方の梅酒は福袋先行販売となる「こじろ」(通常3,990円・税込)。岡山県赤磐市などで販売されている希少品種の青梅「古城(こじろ)」を使用しているそうで、アルコール度数は9%。リーフレットでも“スーパースペシャルレア”と紹介されています。

飲んでみると、ウィスキーぽさすらある濃厚で深い味わい…! ひとくちひとくちが強くてロックでゆっくりの堪能したいお酒でした。

檸檬堂 4種類飲みくらべセット【Amazonでチェック】
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ