無料の会員登録をすると
お気に入りができます

もう普通のみかんに戻れない!?[みかんが劇的甘くなる]裏ワザ「〇〇に入れるだけ」簡単すぎ

レシピ

こんにちは、管理栄養士でヨムーノライターのmihoです。

みかんの美味しい季節ですね。そのまま食べてもいいですが、もっと甘さを堪能できる食べ方があるんだそう!

今回はテレビ番組『ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~』で紹介されていた、トースターでみかんを焼く「焼きみかん」を実践して、食レポしたいと思います。

ソレダメで話題の"焼きみかん"って?

『ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~』では、みかんを焼くことで、香ばしさと甘みが感じられ、より美味しくなると紹介されていました。

オーブントースター1つで簡単にできるので、どこのご家庭でも挑戦しやすいのはいいですね。

とはいえ、水分たっぷりなイメージのみかんを焼いたら、シワシワになって水分が抜けてしまうのでは...と半信半疑になりながら、検証スタートです(笑)。

焼きみかんの材料

みかん...1個

焼きみかん作り方①みかんをトースターに入れて、焼く

みかんは皮をむかず、オーブントースターにそのまま入れて焼きましょう。番組では「15分ほど焼く」とのことでしたが、焦げ目がつくのを目安に焼くと◎。

今回私が使ったトースター(1000W)は5分ほどで焦げ目がつきました。

途中で皮が少し膨らんだので、破裂しないか少しドキドキしましたが、焼きあがったみかんの形状は焼く前と変わらず、でした。黒く焦がしすぎると燃えてしまうこともあるので、みかんの様子をしっかり見ながら作りましょう。

焼きみかん作り方②お皿に取り出して、5分ほど冷ます

焼き上がったみかんを取り出すときは、熱いのでやけどに気をつけてください。トングで挟むか、ミトンや軍手で取り出してくださいね。

お皿にのせて5分程待てば、素手で皮がむけるくらいまで冷めました。

焼きみかん食べてみた!

それでは皮をむいて、いざ実食です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ