無料の会員登録をすると
お気に入りができます

蒸気でポカポカ!繰り返し使える「玄米カイロ」がおうち温活に優秀すぎた

美容

“サステナブルな行動”のバトンをつなげていく、リレー連載企画「#TSUNAGU100」。シンプルな暮らしぶりが人気の__minimal.igさん。冬の寒さ対策として、家では玄米カイロを使っているのだそう。使い捨てカイロと違って繰り返し使えてエコ、蒸気でじんわりと身体を温める玄米カイロの魅力を伺います。

使い捨てカイロから、繰り返し使える玄米カイロに変えました

寒さも厳しくなり冷え性の私にとっては辛い時期になりました。
こんな時期はカイロが手放せません。
少し前までは使い捨てカイロを使用しておりましたが、毎日使うとそれだけごみも増えてしまいます。また、同じ県や地域でも分別は異なるため、捨てる際も注意が必要。
せめて家にいる間だけでもなんとかならないかと、いろいろ探していたら「玄米カイロ」というものがあることを知り、ここ数カ月使用しております。
生理痛や肩こりがある私には、玄米カイロがとても合っていたので使用感もあわせてお伝えできればと思います。

玄米カイロとは…

玄米カイロとは電子レンジで温めるだけで繰り返し使える温活グッズです。
玄米の中にある水分を温めることにより蒸気となって放熱するという構造。 使い捨てカイロや湯たんぽとは違って蒸気で温めるので、表面だけでなく体の芯から温めてくれます。 使った後は数時間放置しておけば、自然に玄米が空気中の湿気を吸って復活するので、約200回ほどは繰り返し使う事が出来ます。
また冷蔵庫で冷やせば、冷却シートとして使えますので、夏場は帰宅時やお風呂あがりに火照った身体のクールダウンにも使用できます。

使用方法

使う時は500Wのレンジで約2分加熱するだけ。冷やして使いたい場合は冷蔵庫で1時間ほど冷やして使用します。
温めて使用した場合の持続時間は約40分〜1時間ほどですが、身体の芯から温まるので短時間でも十分でした。
わたしの場合、逆に汗をかくくらいに温まります。
あまり連続で温めを繰り返すと、中の蒸気が無くなり焦げてしまう可能性がありますので、連続で使用する場合は3時間ほど間隔を空けてから使用してください。

「accos」の 米ぬか・玄米カイロ3点セットを使っています

私が使用しているのは「accos」の 米ぬか・玄米カイロです。
アイピロー(左上)、大判(右上)、肩用(下)の3点セット。玄米だけでなく米ぬかや粗塩、よもぎなど国産の素材がバランスよく配合されています。
大きさとかたちの異なる3種類のセットで、シーンによって使いわけができるのが魅力です。

目の疲れにはアイピロータイプを。 約22㎝×11㎝で約200gと、程よい大きさと重さが疲れた目元を癒してくれます。

肩こりの緩和には長めのものを。 長さが約50㎝もあるため、肩や首元をぐるりと覆い、温めます。

生理痛がひどいときには大きめのものをお腹や腰に。 在宅ワーク中の冷え対策にもぴったり。

玄米カイロ自体は洗うことができないため、カバーを取り外せるタイプがおすすめです。定期的にカバーは取り外して洗えば清潔に使うことができます。
身体を温めるということは未病を防ぎ、美容にも良く、同時に自然界にある物を上手く活用する事で心もホッと温まる気がします。
サステナブルなアイテムを使うことで日々の当たり前を見直す良いきっかけにもなり、自然界にあるものが身体に良いということを身に沁みて感じます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ