無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「白菜」のかたい芯がやわらかくトロトロになる切り方

レシピ

この時期、買いやすい価格で売られている「白菜」ですが、どうしても白菜の芯の部分はかたくて食べづらいですよね。実は、食べやすくなる切り方があるんです。

白菜の芯がかたくて食べづらい

白菜の葉は柔らかく煮ることができますが、芯の部分はどうしてもかたくて人気のない部分です。ですが、少し切り方を工夫することで、子どもも食べやすくなります。トロトロで柔らかくなる切り方をご紹介します。

芯の部分が食べやすくなる切り方とは?

1. 白菜の芯と葉の部分を切り分けます。

2. 白菜の葉の部分はザク切りにします。

3. 芯の部分は白菜の「縦の繊維に沿って細切り」にします。

4. このような形に切ることができれば準備完了です。

切った白菜は、鍋やお味噌汁など入れてみましょう。

まず芯を入れてから火を通して、葉を入れるようにしてください。

今回は、お味噌汁を作ってみました。いつもはザク切りにするので、存在感がありすぎて食べづらかった芯の部分が、今回のように細く繊維に沿ってカットすることで、火も通りやすくなり、トロトロの柔らかな食感になりました。白菜の芯がかたくて苦手という方は、ぜひ試してみてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ