無料の会員登録をすると
お気に入りができます

極上ラブからデスゲーム、特撮エンタメまで...超ド級ぞろい♡2月映画をピックアップ

エンタメ

公開前から話題沸騰!注目作を集めました

©迫稔雄/集英社 ©2022 映画「嘘喰い」製作委員会

2月公開の映画は注目作尽くし。邦画史上最大スケールの怪獣が登場する特撮映画や、映像化不可能と言われた物語の映画化、大人気漫画の実写化などなど、すでに話題になっている作品ばかりです。公開日順に、それぞれの作品の見どころやあらすじなどをご紹介します。

『大怪獣のあとしまつ』2月4日(金)公開

誰も見たことがない!空想特撮エンターテイメント誕生

(C)2022「大怪獣のあとしまつ」製作委員会

この国で長らく親しまれてきた特撮映画において、邦画史上最大スケールとなる大怪獣の製作、そして松竹と東映が創立以来初めてタッグを組む共同幹事・配給作品という、スペシャル尽くしの本作。暴れる大怪獣を退治する戦隊もの...ではなく、大怪獣の“死んだ後”の世界を描く、これまで見たことのない物語です。

(C)2022「大怪獣のあとしまつ」製作委員会

ドラマ『時効警察』や映画『転々』などを手掛ける三木聡監督のもと、山田涼介さん、土屋太鳳さん、濱田岳さん、オダギリジョーさん、西田敏行さんら豪華俳優陣と、特撮映画のプロフェッショナル達が集結。日本映画史に残る衝撃のエンターテイメント作品がついに幕を開けます。

あらすじ

(C)2022「大怪獣のあとしまつ」製作委員会

人類を未曽有の恐怖に陥れた巨大怪獣が、ある日突然、死んだ。国民が歓喜に沸き、安堵に浸る一方で、残された巨大な死体は徐々に腐敗・膨張を進めていた。爆発すれば国家崩壊。ーーこの死体、どうする?ーー終焉へのカウントダウンは始まった。

(C)2022「大怪獣のあとしまつ」製作委員会

絶望的な時間との闘いの中、国民の運命を懸けて死体処理を任されたのは、警察でも軍でもなく、3年前に突然姿を消した過去をもつ1人の男(山田涼介)...。果たして、爆発を阻止することができるのかーー!?前代未聞の緊急事態を前に立ち上がった、ある男の”極秘ミッション”を巡る空想特撮エンターテイメントが、今、動き出す。

予告編をチェック!

キャスト・概要

山田涼介 土屋太鳳 濱田岳 眞島秀和 ふせえり 六角精児 矢柴俊博 有薗芳記 SUMIRE 笠兼三 MEGUMI 岩松了 田中要次 銀粉蝶 嶋田久作 笹野高史 オダギリジョー 西田敏行
 ほか

公開日:2022年2月4日(金)全国ロードショー
監督・脚本:三木聡
特撮監督 :佛田洋(「仮面ライダー」シリーズ)   
VFXスーパーバイザー:野口光一(『男たちの大和』)
怪獣造形 :若狭新一(『平成ゴジラ』シリーズ)

企画・配給:松竹 東映

制作スケジュール:撮影①2020年3月10日~3月末 撮影②2021年1月末~3月上旬

『大怪獣のあとしまつ』
記事に関するお問い合わせ