無料の会員登録をすると
お気に入りができます

食べて美脚を手に入れる!むくみ・セルライト…悩み別「脚痩せ食材」3選

美容

「脚を引き締めてスカートをはきたい。」「パンツのウエストは大丈夫なのに太ももが引っかかる。」脚がスッキリしない原因は人によってさまざま。自分に合った方法でアプローチするのが効果的です。今回は脚が太くなる原因と美脚のために取り入れたい食材について、管理栄養士の小原水月さんに伺いました。

まずは脚が太くなる原因をおさらい!

photo:shutterstock

脚が太くなる原因は大きく分けて3つあります。まずは、自分がどのタイプかチェックしてみましょう。

1:血流悪化で起こる「むくみ」

むくみは血流がとどこおり、水分が血管やリンパ管から染み出し、皮下細胞のすき間に溜まった状態です。

重力の影響で水は下へ落ちるため、ひざ下から足先に多く起こります。すねの辺りを指で押して、指の跡が残ればむくんでいると考えられます。

2:余った脂質がたまった「脂肪」

皮下脂肪が多くなると脚が太くなります。皮下脂肪が多いとは、エネルギーやからだの材料として使い切れなかった脂質が、皮膚の下の脂肪細胞に過剰に溜まった状態。お尻から太ももにつくことが多いのも特徴です。

一方、脂肪には貯蔵エネルギーとしての役割や、熱の拡散を防ぎ寒さからからだを守る働きもあります。

3:血流悪化+脂質過剰で生じる「セルライト」

セルライトとは太ももの裏やお尻、おなかなどにみられるデコボコした肌の状態のことです。脂肪細胞が硬化したもの、あるいは脂肪細胞が老廃物と結合して皮膚を押し上げている状態と考えられています。

放っておいてもからだに害はありませんが、肌のハリが失われ、たるむと目立つことも。セルライトが作られるメカニズムはわかっていないことも多いのですが、脂質の過剰摂取や血流の悪化との関係が指摘されています。

お悩み別! 脚痩せに効果的な食材3選

photo:photo-ac

元気で美しいからだを作るためには、バランスのよい食事を摂り、からだの機能を底上げすることが大切です。そして、土台を整えたうえで、お悩みに合った食材を取り入れれば、問題解決までのスピードを加速させることができます。

むくみ解消に効果的な「海苔」

海苔に豊富に含まれるカリウムとビタミンEはむくみ解消の力強い味方です。

カリウムには利尿作用があり、体内の余分な水分の排出を促す働きがあります。そして、ビタミンEは血管を広げる作用があるため、血流改善に期待もできます。

また、漢方医学で海苔は血(けつ)の巡りをよくすると考えられていて、むくみ解消にぴったりの食材といえます。おにぎりはもちろん、出汁がよく出るので味噌汁の具にするのもおすすめです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ