無料の会員登録をすると
お気に入りができます

終電逃したら…あったか露天風呂や女性専用岩盤浴でぬくぬく!3,150円~朝まで過ごせるスーパー銭湯5選

仕事に、遊びに、飲み会に・・・と、何かと忙しい年末年始。うっかり終電を逃してしまった!なんて日もありますよね。今回はそんなときに便利な、露天風呂や女性専用の岩盤浴が楽しめる都心のスーパー銭湯をご紹介します。年末年始の営業予定も、要チェックです!

おでかけ

7種のヒーリングスパが深夜〜早朝に利用できる!/武蔵野天然温泉 なごみの湯 荻窪

荻窪駅西口から徒歩3分ほどの商店街の中にある「なごみの湯」。比較的遅くまで運行しているJR中央線の沿線という立地は、途中下車して立ち寄るのにも好都合。

こちらの施設では、天然温泉の露天風呂や炭酸泉風呂が人気です。なかでも好評なのは、岩盤浴ヒーリングスパ。20時以降は入館料に別途料金350円で、翌朝8時まで利用できちゃうんです!5階のワンフロアすべてがヒーリングスパエリアとなっており、7種類の岩盤浴を堪能することができます。

岩盤浴「桜蘭」は女性専用なので、深夜に女性一人でも安心してくつろぐことができます。43℃の室温と50%の湿度という、身体に負担の少ない設定で息苦しさを感じずに自然な発汗を促すので、疲れた体にも心地いい!ミネラル豊富で美容にも良い「麦飯石」が使用された岩盤浴で、深夜にひっそり美活しちゃいましょう。

心地いい温かさが感じられる温度設定の「ヒーリングルーム 黄河」。雑誌やコミックを読みつつ、ゆっくりと温まりながらくつろげます。日中は、女性限定のホットヨガのクラスも開催されていますよ。開催スケジュールの詳細は公式ホームページをチェックしてみてくださいね♪

「ロウリュウ部屋 黒龍」では、ストーンにアロマ水をかけて発する熱い蒸気を送り込み発汗を促す独特の入浴法「ロウリュウ」も行われています。スタッフが熱風を仰ぐ「ロウリュウパフォーマンス」は、23時まで。会社帰りでも楽しめちゃいます。

さらに気の利いたアメニティが完備しているのも、女性にうれしいポイント。無料のドライヤーのほかに、ダイソンのドライヤー(100円5分)やヘアアイロン(100円15分)の設置もあります。手ぶらで訪れても大丈夫ですね♪

武蔵野天然温泉 なごみの湯
住所:東京都杉並区上荻1-10-10
電話番号:03-3398-4126
営業時間:月10:30~翌9:00/火〜金10:00~翌9:00/土・日・祝日9:30~翌9:00
定休日:無休
年末年始の営業:休まず営業
料金:入館料1,800円 深夜料1,350円(深夜1時以降ご利用の場合は自動加算)
最寄駅:荻窪

五感をフルに刺激しリラックスに誘うラグジュアリー空間/タイムズ スパ・レスタ 池袋

Times SPA RESTA(タイムズ スパ・レスタ)は、池袋サンシャインシティの向かいにあるビル型駐車場「タイムズステーション池袋」の10〜12階にあるスパ施設。

一歩、足を踏み入れると、ラグジュアリーで落ち着いた空間が目の前に広がります。アロマの香りも漂い、ムードのある音楽が流れ・・・時間を忘れてリラックスすることができます。

女性の美しさを引き出すことをベースに考えられているスパエリア。夜のライトアップがムーディな「露天ジェットフォームバス」では、バラの花を浮かべた優雅なお風呂が体験できるイベントバスが、季節ごとに実施されています。

「クリアミストサウナ(塩サウナ)」では、甘美なアロマの香りに包まれて、繊細なミストのシャワーを浴びることができます。塩サウナとしても利用できるので、ミストを浴びながら塩を肌にやさしくなじませ、ピカピカ肌に磨きをかけるのもいいかも。

記事に関するお問い合わせ
オリジナルサイトで続きを読む