無料の会員登録をすると
お気に入りができます

朝のバタバタが減る[お支度コーナーアイデア]無印・イケア・ニトリのグッズを活用!これで子どもが自分で準備できる♪

子育て

幼稚園や保育園の持ち物、制服、着替えなどをひとまとめにした「お支度コーナー」。子どもが扱いやすく整えているお宅の実例を紹介します。

通園バッグに手提げ、上履き入れ、連絡帳、ハンカチ、マスク、着替えに制服や帽子…子どもの登園グッズってとっても多いですよね。

専用の置き場を作っておかないと、忘れ物をしたり、降園後床にポイッと置きっぱなしにしたり、必要なものが行方不明になって探し回ることも。

忙しい朝をスムーズに乗り切るためには"お支度コーナー"が必要!

自分のスペースがあることで「帰ってきたらここに置く、朝はここから取る」と自分で片付けや準備ができるようになります。

ぜひまねしたい、アイデアたっぷりのお支度コーナーを紹介します。

無印の「パイン材ユニットシェルフ」で忙しい朝を乗り切る収納に

rita.home_さんのInstagramより

rita.home_

向かって右側が年中の息子さんのお支度コーナー。
無印良品の「パイン材ユニットシェルフ」を使ってハンガーラック&収納スペースを作っています。

必要なものは、カゴの中にセット。朝忙しいときは引き出しを出すのも面倒なので、ワンアクションでパッと取れるようにしているんだとか。

おもちゃ収納の隣に設置することで、"自分専用の場所"という意識づけもできそうですね。

兄弟ふたりで使いやすい機能的な収納スペース

ちっちさんのInstagramより(2点)

ちっち

こちらも無印良品 の「パイン材ユニットシェルフ」を兄弟のお支度コーナーに!
向かって左側がお兄ちゃん、右側を弟くんが使っています。

棚を置くと左右にすき間ができるので、無印の「横ブレしにくいフック」をひっかけて上着と帽子をかける場所に!自分でハンガーをかけているそう。

棚の中段は週末に持ち帰る上靴と手提げ置き場に、下段はループタオル、ハンカチ&ティッシュ、くつ下をケースに入れて収納。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ