無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2022年最新!オシャレ&贅沢旅を満喫♡全国のおすすめグランピング13選

旅行・おでかけ

大自然に囲まれた快適な空間で非日常が楽しめるグランピング。自分で道具やテントを用意しなくても、キャンプを気軽に楽しむことができることから大ブームに。そこで今回は、今年春に新規オープンした、もしくはこれからオープンを迎える全国津々浦々の13施設をご紹介します。

ここからエリアがグッと西に寄って、こちらは古くから景勝地として有名な日本三景・天橋立のある京都府宮津市にオープンしたばかりの「アクアヴィレッジ京都天橋立」。これからどんどん暖かくなるので、夏は思い切ってバナナボートなどのトーイングスポーツにも挑戦して、仲間とワイワイ過ごすのもおすすめですよ。

photo:アクアヴィレッジ京都天橋立

昼間に思い切って遊んだ分、夜はしっとりと露天風呂に浸かりませんか。
こちらは全棟に完備されている褐色にごり湯「金温泉」。全国的にも珍しいと言われる、地中では無色透明ですが空気に触れることで酸化して赤茶色になる湯を堪能できます。疲労回復や冷え性、筋肉痛などにも効果的とのことで、旅の疲れを癒すのにもぴったりですね。

【西日本】海風と星空と温泉と。自然遊びが堪能できる新規オープンのグランピング施設【西日本】海風と星空と温泉と。自然遊びが堪能できる新規オープンのグランピング施設ホテルに泊まる感覚で自然遊びが堪能できるグランピング。おしゃれなテントやコテージに泊まれる上に、食事やお風呂なども完備さ... https://sheage.jp/article/84146

11.三重県:刻々とうつろう水面を眺めながら貴重な時間を堪能

photo:グランピングヴィレッジTAHNS

自然豊かな三重県伊勢市、伊勢志摩・英虞湾の穏やかに煌めく水面を眺めながら、ゆっくりとくつろげる3棟限定のグランピングヴィレッジ「グランピングヴィレッジ THANS」。 各棟独立型になっており、客室やバスルームから自然豊かな英虞湾の景色を堪能することができます。

photo:グランピングヴィレッジTAHNS

悪天候でも安心な大型ドームテントの開放的な窓からは、英虞湾の眺望と夜には水面を照らす月明かりが。広々とした空間が広がる室内には、オールシーズン快適に過ごすことができるエアコンも完備。また、各ドームのデッキスペースでは、三重県の豪華なブランド食材をふんだんに使用したグランピングBBQを楽しむことができます。

ドーム型テント(2~5名)
4名1室時 1名 13,200円~

「中国」エリア

12.広島県:小島で過ごすラグジュアリーグランピング

photo:グランヴィレッジ瀬戸内しまなみ

サイクリングの聖地としても知られる「しまなみ海道」が結ぶ島々のひとつ、面積わずか5.57㎢の小島「高根島」に今月末グランピング施設がオープン。オーシャンビューの絶好のロケーションには、大型ドームテントと愛犬との宿泊も可能な専用ドッグラン付きコクーンテントがスタンバイ。

photo:グランヴィレッジ瀬戸内しまなみ

テントの中を覗いてみると、驚くほど広々とした空間がお目見え。
そんな広い空間に設置されているのはシングルベッド4台。マットレスを使用すれば最大5名まで宿泊可能です。全室に個別のお風呂とトイレが完備されているので、プライベートな時間を十分満喫できますよ。専用の食事スペースで楽しめるのは、瀬戸内産のブランド牛「瀬戸内牛」をはじめとした地元食材のグランピングBBQ。貴重な時間を完全プライベート空間で満喫してくださいね。

アイランドドーム
5名1室時 1名 12,100円~
ドッグランコクーン
5名1室時 1名 13,200円~

「九州」エリア

13.福岡県:博多湾に浮かんでいるような球体テント

photo:INN THE PARK 福岡
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ