無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ヒルナンデスで話題![ダイソー]"汚靴"を濡らさず洗える!?「さよなら泥んこスニーカー♪」3選

100yen

まずは、ブラシでホコリや砂を落としていきます。
ブラシは手にフィットして持ちやすい大きさですね。

次は、スニーカーシャンプーの出番です。

「スニーカーシャンプー」のスポンジ部分を押し付けて泡立てます。
思ったより泡の出が少ないですが、液が出ていることがわかります。
優しくこすったら、直ぐに拭き取りましょう。

スニーカーシャンプーで全部を洗ってもいいのですが、せっかくだからソール部分には、「スニーカーソールクリーナー」を使いましょう。
泡タイプなので、押すと泡が出てきます。
ブラシに付けてゴシゴシソールを洗っていきます。

ふんわりやわらかい泡ですね。
靴の裏もゴシゴシ綺麗にしていきます。
水で洗ってもいいですし、塗らしたタオルでぬぐってもOK。

比較してみましょう。クリーナーを使って綺麗になったスニーカーが左です。
汚れで白くなった黒いスニーカーがピカピカの元の黒に戻りました。

次は、靴裏も見てみましょう。
左がクリーナー使用後です。
新品に近いピカピカ具合で大満足。見違えるように綺麗になりました。
もっと早くに掃除してあげればよかったと反省!

スニーカーを流水で流したり、バケツに水を組んでジャブジャブ洗ったりしなくていいから、乾きも早い!
掃除の時短になりますね。

クリーナーでスニーカーをピカピカに♪

今回の記事では、ダイソーで揃えられる「スニーカーケアアイテム3選」をご紹介しました!

子どもがいたり、人数が多い家では、きっと大活躍間違いなし!
アウトドアで汚れたり、学校で使って手汚れたスニーカーをピカピカにできます♪
3つ合わせても330円は安い!

コンパクトサイズだから下駄箱や玄関の隙間に置いておけますね。
スニーカーをよく使う人は、是非クリーナーを使い、お手入れをより簡単にしてみてください。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ