無料の会員登録をすると
お気に入りができます

一点投入で決めたい![観葉植物インテリア]ナチュラルなアクセントにもなる推しスタンド3選

インテリア

全てラタン素材で作られた3種の「スタンド」。手の込んだラタンの組み方がヴィンテージ感を感じさせ、植物を置いてディスプレイするだけで絵になる空間に。

今回ご紹介の「スタンド」はところどころ節があり、ひとつひとつ違いがあるのも味わい深いラタン製。編み込まれたそのラタンが、部屋の一角にナチュラルな華やぎをプラスしてくれます。

見映え、サイズ、重さ、馴染み力も合格。

観葉植物はどこに置いていますか?
棚、床、使わなくなったミニテーブルなどの上で観葉植物を育てるのも良いのですが、ソレ用のスタンドに飾ればもっと見栄えが良くなるんです。

もちろん、そんなことは知ってるんだけど何にすればいいのか分からなくて…と少しお悩みの方にオススメしたいのが、「スタンド3種」。

天然素材のラタンを使っているから、植物とも相性抜群♪
部屋の隅に置けるサイズで場所も取らず、軽いから扱いやすさも◎。どんなインテリアにも馴染みながらも、ナチュラルなアクセントにもなる推しのスタンドなんです。

3種のスタンド

スツールのようにシンプルな造りの「プランタースタンド」、鉢を囲うデザイン性のある編み込みが特徴の2サイズの「フラワースタンド 」。3種類からお選びいただけます。

プランタースタンド

size: 約φ300×H300mm
(鉢置き部サイズ:約φ260mm)

フラワースタンド S

約W265×D265×H450mm
鉢入れ部サイズ:約φ150(底部)×H105mm

フラワースタンド L

約W280×D280×H650mm
鉢入れ部サイズ:約φ158(底部)×H90mm

※ ひとつひとつ編み子さんの手作り商品となりますので、若干の色や形、サイズの違いが有る場合がございますのでご了承下さい。

大きな鉢も置ける「プランタースタンド」

まず、遠目で見るとシンプルな佇まいの「プランタースタンド」から。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ