無料の会員登録をすると
お気に入りができます

自分を幸せにする力/夏南の法則Vol.96

カルチャー

大屋夏南<連載コラム>第1・第3月曜日更新
モデルの大屋夏南が
ありのままに自由でいるための
カナ的イズムを書き綴る♡

自分を幸せにする力/夏南の法則Vol.96

最近あるドラマにハマりました。

それはアメリカで社会現象にまでなっている「EUPHORIA(ユーフォリア)」というドラマ。ドラッグやセックス、バイオレンスに溺れるティーンエイジャーが、生きる難しさや葛藤、その中で幸せやアイデンティティを掴もうともがく姿を描いた作品です。

俳優陣の演技や脚本はもちろん、90年代を彷彿とさせるファッションや個性的なヘアメイク、選び抜かれたサウンドトラックと映像の美しさも話題になっていて、今、世界中で人気です。

日本ではやっとシーズン2の配信が始まったので、連日時間を見つけては画面にかじりついて見ています。

ヘビィな内容ではあるけど、キャラクターの持つ痛みに共感できるシーンも多く、綺麗事 を抜きにしたそのリアルさが、他のドラマや映画よりも自分の心との距離が近く感じる大きな理由なんじゃないかと思っています。

ユーフォリアの魅力を上げたらキリがないけど、私が特に感化されたのは登場するキャラクターたちの派手なファッションとヘアメイクでした。

これまでのどの学園ドラマでも見たことのない個性的なルックが次から次へと出てきて、次はどんな洋服とメイクなんだろうって楽しみになったし、私もこんなメイクしてみたい!ってトキメキっぱなしでした。

ここ数年はコロナの影響で着飾る機会がぐんと減って、マスク生活でメイクに対するモチベーションも下がっていました。でも、登場するキャラクターたちが自分を表現する方法として洋服やメイクを最大限に使っている姿を見て、自分のためにおしゃれしたりメイクしたりすることの楽しさを思い出させてもらいました。

元々ナチュラルメイク派でアイシャドウやアイライン、マスカラもほぼしない私が、引き出しの奥底に眠っていたメイク道具を引っ張り出していろいろなメイクに挑戦するようになってから、暮らしの楽しみがまた1つ増えました。

多くのことに興味を持つと、その分自分の好きなものやワクワクすることに出会いやすくなる。もし白と黒しか見たことがなかったら、ピンクや緑が自分の好きな色になることがないように、全く触れたことのない物事を好きになることは難しいです。

だからいろいろな物事に触れて、経験することが本当に大事だなと思う。

宝探しのようにいろいろな物事に挑戦しながら、暮らしの中に隠れている自分の“好き”や“ワクワク”を見つけようとする人生は、豊かでキラキラしてる。

自分を幸せにする力は、やっぱり自分の中にあるんだよね。

素敵な2週間になりますように♡

大屋夏南 Instagram
大屋夏南 YouTube
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ