無料の会員登録をすると
お気に入りができます

雪見だいふく×喜久福がコラボ!上品なあんの甘みと抹茶風味が贅沢な味わい[365日アイス女子]

グルメ

365日毎日欠かさずアイスを食べる、生粋の甘党グルメライターchinaが、注目の新作アイスを採点形式でご紹介!第559回である、この記事で実食するのはロッテの「喜久水庵監修 雪見だいふく×喜久福」。マニアだからこそわかる魅力や惜しいポイントまで、本音でお届けします。

“365日アイス女子” の新作レビュー!赤城乳業「雪見だいふく 喜久水庵監修 雪見だいふく×喜久福」

Photo by china0515

価格:194円(税込)/販売地域:コンビニ先行販売

毎日欠かさずコンビニアイスを食べ続けるアイス女子chinaが、新作アイスを採点形式で紹介する「365日アイス女子」連載企画。今回ご紹介するアイスは、2022年5月17日(火)にロッテから発売された「喜久水庵監修 雪見だいふく×喜久福」です。

仙台市創業の老舗茶店「お茶の井ヶ田」が “食べるお茶” をコンセプトに展開するブランド「喜久水庵」とコラボ!

喜久水庵の人気商品で仙台銘菓でもある「喜久福」をイメージした雪見だいふくです。私もさっそく食べてみましたよ。

仙台銘菓とのコラボ雪見だいふくが登場

Photo by china0515

2021年9月に発売40周年を迎えた雪見だいふく。そんな雪見だいふくが、コロナ禍でも旅行気分を味わえるよう2021年5月から始めたのが、「ふるさとの味」をテーマとした全国の銘菓とのコラボシリーズです。

過去には広島の「八天堂」や博多「鶴乃子」、山梨の「桔梗信玄餅」などが登場していました。どの商品も再現度が高かったので、今回の仙台銘菓とのコラボも期待が高まりますね。

抹茶の香り広がる上品な和スイーツアイス

Photo by china0515

雪見だいふくのもちもちなおもちのなかに、京都産の宇治抹茶を使用した抹茶アイスと、北海道産小豆で作ったこしあんが詰まっています。

ひとくちめから、おもちのもっちもちな食感を楽しめるのとともに、抹茶アイスの抹茶の香りとクリーミーでやさしい甘みが広がります。苦みはほんのりと感じる程度ですね。

こしあんの上品な甘みがポイント

Photo by china0515

こしあんはしっとりとくちどけよく、上品な甘みが楽しめます。おもちやアイスとのバランスもよく、贅沢な味わいを堪能できますよ。

全体的に甘さ控えめなので、甘いものが得意でない人でも食べやすそう。

アイス女子的採点!84点

もっちりとしたおもちの食感と抹茶の香り、こしあんのやさしい甘みが絶妙なフレーバーでした。喜久福を食べたことのある人はもちろん、食べたことがない人もぜひチェックしてみてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ