無料の会員登録をすると
お気に入りができます

狭い「洗面台下」の“デッドスペース活用収納術”

インテリア

洗面台の下はどのように使っていますか? 消耗品のストックや美容グッズを収納するのに便利ですが、配管などもあって入る収納アイテムも限られ、活用しづらいこともありますね。今回は、整理収納アドバイザー1級Samiaさんに、自宅の洗面台下の片付けを実際に行いながら「デッドスペースを使ってすっきり片付けるアイデア」を教えていただきました。片付けのヒントにしてみませんか?

教えてくれたのは……Samiaさん

整理収納アドバイザー1級。家事をラクにするための収納アイデアを発信。
YouTubeチャンネル名:Samia片付け収納チャンネル

Samia片付け収納チャンネル

Instagramアカウント名:samia.housework

samia.housework

洗面台のシンク下を片付ける

www.youtube.com

洗面台下の収納は以前はファイルボックスを使って整理整頓していたのですが、今のわが家のシンク下はファイルボックスを置けるほどの奥行きがありませんでした。
代わりにマンガ収納に使っていたカインズの「整理収納小物ケース Skitto スキットL」がぴったりでした。

www.youtube.com

ひとつにはボディソープやシャンプーのストック。
中央にはコンタクトや洗浄液のストックを。コンタクトを入れているのは無印良品の「ポリプロピレン綿棒ケース・フタ付き」です。自宅にあった収納グッズを使ったのですが、今は廃盤になってるかもしれません。
左のケースにはヘアアイロンと脱毛器が入っています。こまごましたパーツを整理をしているのはセリアの「仕切りケース4マス」です。すき間には体重計を立てました。

空いたスペースも活用

www.youtube.com

空いたスペースがもったいないのでつっぱり棒を2本取り付けて、つっぱり棒専用のカゴと棚をつけました。
使っているのはセリアの「ブリッジシェルフ」とセリアの「ブリッジバスケット」です。

www.youtube.com

バスケットの方には入浴剤などの細かいモノ、シェルフにはヘアマスクなどをそのまま置きました。つっぱり棒にはスプレーボトルをかけたりもできます。

扉も貴重な収納スペース

www.youtube.com

扉の裏も貴重な収納スペースです。
セリアの「ピタッコ くりぴた粘着フック 小」を使って、排水口のゴミを取るときの使い捨て手袋をかけています。
ゴミをサッと捨てられるように扉の表にはゴミ箱をかけました。
ゴミ箱はセリアの「ファインボックス壁掛け用」を使っています。

洗面所を片付けたかったらセリアへ

www.youtube.com
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ