無料の会員登録をすると
お気に入りができます

塩もみ&レンチンで!塩きゅうりと卵サラダのサンドイッチ[きじまりゅうたさん考案]

レシピ

おしゃれでおいしいパン料理といえば、サンドイッチ!本連載では、手軽に作れてちょっぴりぜいたくなサンドイッチとスープのレシピを、料理研究家・きじまりゅうたさんに教えてもらいました。第一回は「塩きゅうりと卵サラダのサンドイッチ」と「なすのクリームカレースープ」です。

何度も何度も握って絞ることで、水分がしっかり抜けるそう。

Photo by 宮本信義

完成した塩きゅうりにオリーブオイルをかけ、再度袋の上から軽くもんで馴染ませます。

「オリーブオイルで和えるとマリネっぽい味わいになります。塩きゅうりは、冷蔵庫で3~4日保存でき、いろいろな料理にアレンジできる万能な食材ですよ」

5. 食パンをトーストする

Photo by 宮本信義

食パンをトーストします。サンドイッチの外側になる面(1枚は表、1枚は裏)に焦げ目がつくように焼くと、見た目がきれいに仕上がります。

食パンをトーストしたら、具材を挟む面にマヨネーズを塗ります。

「マヨネーズでパンの表面をコーティングすることで、食材の水分が浸透しにくくなります」

6. 具材をのせてサンドする

Photo by 宮本信義

マヨネーズを塗った面に、スライスチーズ、塩きゅうり、卵サラダの順に具材をのせていきます。

「スライスチーズは、パンと具材を接着してくれます。チーズが溶けるよう、パンが温かいうちに具材をのせるのがコツです」

Photo by 宮本信義

もう1枚の食パンを上から被せてサンドします。具材がつぶれないよう、やさしく上から抑えてください。

7. 3等分し、こしょうを振る

Photo by 宮本信義

サンドイッチを3等分します。片手でパンを抑えながら切ることで、食材がずれるのを防げます。

皿に盛りつけ、お好みで粗挽きこしょうを振りかけたら完成です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ