無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ふかふかパンケーキに濃厚チョコかけ放題!鎌倉さんぽで絶対行きたい話題のカフェをレポート

風情ある街並みが人気の鎌倉。魅力的なカフェも多いこの街で、チョコレートを主役にした変わった店があると聞いて、Bonnel Cafe(ボンヌカフェ)に出かけてきました!スコップでチョコレートかけ放題のパンケーキから、ミルクに溶かして飲むホットスティックチョコまで、話題のメニューを紹介します♪

グルメ

見て楽しい!食べて美味しい!チョコレートスイーツが話題/Bonnel Cafe

鎌倉駅の西口から出て徒歩4分。「Bonnel Cafe(ボンヌカフェ)」はテラスを囲う動物のアートが目印です。

入り口には、チョコレートメニューを出すきっかけになった「ホットスティックチョコレート」のアイコンが。

実はもともとシチューがメインのカフェだったそうですが、冬の新メニューとして作った、チョコレートを熱々のミルクの中へ入れていただく「ホットスティックチョコレート」が爆発的に大ヒット!

それから、チョコレートスイーツにシフトし、磨きをかけてきたとのこと。

お店は白を基調としたエレガントな雰囲気。光が差し込む店内は気持ちよく、スイーツへの期待が高まります!

一角には全面ソファーになっている席も。こちらの天井にはシャンデリアがあり、窓の外には小さなお庭も。ゆったり時間を過ごせそうです♪

オーナーの丹羽さんは、なんと作曲家のお仕事もされているとのこと。200枚ぐらい持っているというレコードの中から、この日、かけていたのはフランク シナトラ。エレガントな曲調はお店の雰囲気にぴったりです!

スコップでかけ放題!意外にさっぱり食べられる絶品チョコレートパンケーキ♡

まずはお目当てのプレーンパンケーキ(1,100円)を注文。パンケーキの上には生クリームとバター、そしてよく見ると、パンケーキのまわりに小さな岩塩が散りばめられています。

スタッフさんがパンケーキと一緒に持って来てくれるのは、細かいチップになったチョコレート! このチョコレートをスコップで、思う存分かけてもらえるとは!贅沢!

チョコレートは定番のミルクチョコと、シーズナルチョコ(抹茶)の2種が用意されていてどちらかを選択します。シーズナルは“いちご”、“ホワイトチョコ”など季節によって変わるので、何度でも訪れたくなりますね♪

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ