無料の会員登録をすると
お気に入りができます

おうち掃除が一気にラクになる!掃除の手間が減る収納4つのポイント

インテリア

整理収納アドバイザーのkazukoです。掃除しやすい部屋づくりには、ちょっとしたポイントがあります。毎日の掃除、面倒に感じている方は、少し工夫するだけで、掃除がラクになりますよ。ポイントはキャスター収納と浮かせる収納です! 是非参考にされてみてください。

インテリア雑貨やモノを最小限に

インテリア雑貨がディスプレイされている空間は、とっても素敵ですが、どうしてもホコリがたまってしまいます。掃除するたびに、モノをどかす手間もストレスです。インテリア雑貨やモノが最小限であればその手間も、最小限で済みます。お気に入りのインテリア雑貨だけに厳選して、掃除の手間を減らしましょう。

我が家のリビングのディスプレイは、ニッチだけ。ハンディモップで、サッとホコリをはらうだけなので、負担に感じません。

掃除道具はサッと手に取れる場所に

いざ掃除に取りかかろうとするときに、掃除道具が見当たらなかったり、掃除道具を取り出すのが面倒だと、掃除のハードルが一気に下がってしまいます。掃除道具はサッと手に取れる、目につく場所に収納しておくと、掃除のモチベーションも上がります。

ホコリをとるのに使うハンディモップは、リビング真ん中で掛ける収納に。サッと手に取りやすく、目につきやすい場所なのですぐに掃除にとりかかれます。

ソファのホコリやゴミをとるコロコロは、ソファ横のワゴンに掛ける収納で、サッと取り出しやすく。

掃除機は洗面所に出しっ放し収納に。朝食後の歯磨き後に、掃除機をかけることが多いのでこの位置が我が家の定位置です。

キャスター付き収納で掃除しやすく

掃除機をかけるたびに、モノをどかすのは、時間と労力がかかってしまい面倒。キャスター付きの収納にすることで、モノをどかす作業を、最小限の労力で済ませることができます。

ダイソーの『ピタッと!キャスター』を貼り付けて移動しやすく

リビングのボックスには、ダイソーのラクラク「ピタッと!キャスター」を貼り付けて、移動しやすくしています。貼るだけで、手持ちの収納ボックスがキャスター付きの収納ボックスになるので、とても便利なアイテムです。

ファイルボックスにはキャスターを付けて

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ