無料の会員登録をすると
お気に入りができます

“何これ?”のあとに“欲しい!”ってなること間違いなし。「WIT」のスマホケースがかわいすぎて頭から離れない!

ライフスタイル

シンプルなクリアのスマホケースに施された、謎のキャラクター。いったい何なのかはよくわからないけれど、どこか目を惹く不思議な魅力を感じますよね。

ハンドメイドブランド「WIT(ウィット)」が展開するアイテムは、何だかクセになるかわいさに溢れたものだらけ。

このユニークなデザインはどうやって生まれたの?無性に惹かれるスマホケースは、どこでゲットできるの?

ブランド誕生のきっかけから、今後展開予定のアイテムまで、WITのデザイナー・wakaさんにお話を聞いてみました。

おしゃれさんの間でじわじわ話題の「WIT」って知ってる?

@wit___whatisthis / Instagram

WITのオンラインストアがオープンしたのは、2019年3月。デザイナー・wakaさんが7年ほど続けていた仕事をやめ、「自分で何かしたいな」と考えたことが、ブランドを始める最初のきっかけとなったそうです。

何かを見つけるためにアクセサリーを作ったり絵を描いたりしていた中で、たまたま今のWITの元となるケースを、自分用に製作。

それを見た周りの友人からの「かわいいね」「私もほしい」という声を受け、販売を始めるに至ったといいます。

@wit___whatisthis / Instagram

WITのスマホケースに使われているのは、「ポリマークレイ」という、樹脂で作られたクラフト用粘土。オーブンで焼くことでプラスチックのように固くなる素材です。

それによって生まれるぷくっとした仕上がりは、平面プリントでは叶わない、唯一無二の存在感がありますよね。

ケース自体はクリアだからシンプルながらもインパクトがあって、その絶妙な塩梅のトリコになる人が続出しているんです。

まさに「何これ!?」なアイテムだらけ

@wit___whatisthis / Instagram

ポリマークレイで描かれたデザインは、どれも本当にユニーク!

wakaさん自身、昔から「何これ!? かわいい!」というものに惹かれることが多いそうで、そうした感覚が製作に生かされているといいます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ