無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お中元や暑中見舞いに!疲れも吹き飛ぶ♡もらって嬉しいドリンクギフト3選

グルメ

冷えたドリンクをゴクゴクと飲み干したくなる季節。お中元や暑中見舞いなどの贈り物にも、おいしいドリンクがぴったりです。そこで、自分ではなかなか買わないけれどもらえたら嬉しい、こだわりのドリンクをご紹介。ソーダやお酒などと割って楽しめるので、お茶や晩酌の時間がぐっと豊かなものになりますよ。

チャイやハイボールに。喜界島みかんを活かしたコーラシロップ

photo: TOBA TOBA COLA

夏に飲みたいものといえば冷えたドリンク。特に、暑いときにキンキンに冷えた炭酸飲料がシュワッと口の中で弾けると、生き返る心地がしますよね。

ギフトにするなら、ちょっと特別なコーラシロップはいかがでしょう?こちらは鹿児島県の喜界島(きかいじま)でご夫婦2人が手作りする無添加・無着色のコーラシロップ、「TOBA TOBA COLA(トバトバコーラ)」です。

photo:TOBA TOBA COLA

以前は流通が難しいからと廃棄されていた喜界島の在来種のみかんに、同じく喜界島産のきび糖やコーラナッツなどの14種のスパイスをブレンド。香り高く、どこか柔らかさもある味わいとなっています。

炭酸水と割って飲むのはもちろん、ミルクとならチャイ風に、ウィスキーとならコークハイボールに、といろいろな飲み方が可能。またアイスクリームにかければ、ちょっと特別なデザートが簡単にできあがります。

TOBA TOBA COLA クラフトコーラシロップ
中(310g) 2,450円(税込)
小(115g) 1,100円(税込)

島みかんとスパイスが生み出すまろやかさ。島仕込みのクラフトコーラ「TOBA TOBA」島みかんとスパイスが生み出すまろやかさ。島仕込みのクラフトコーラ「TOBA TOBA」鹿児島の小さな島で、丁寧に手作りされた無添加・無着色の「TOBA TOBA COLA (トバトバコーラ)」のクラフトコー... https://sheage.jp/article/85214

個々でもブレンドでも。紀伊の甘酒とほうじ茶のセット

photo: Kii STYLE

健康や美容に気を遣っている方には、「飲む点滴」と呼ばれるほど栄養が豊富な甘酒を贈るのもおすすめです。

紀伊半島発のライフスタイルブランド「Kii STYLE(紀伊スタイル)」から登場したのは、「甘酒×ほうじ茶の和み」。地元で作られた甘酒とほうじ茶に、桜の花の塩漬けと桧のコースターも付いてくるギフトセットです。

photo:Kii STYLE

甘酒は、吉野の老舗酒蔵「美吉野醸造」のもの。保存料などは不使用で、米・麹・湧き水から作られた自然な甘味が特徴です。ほうじ茶は、五條市で明治元年から続く「藤田茶園」がじっくり焙煎したもので、香ばしくまろやか。その2つを合わせると、甘さと香ばしさがほどよくミックスされたドリンクに。お好みで桜の花の塩漬けを浮かせれば、ほんのりと桜の香りと塩味も加わり、甘酒とほうじ茶の味わいをグッと引き立てます。
もちろん甘酒とほうじ茶を別に飲むこともでき、アイスだけではなくホットにもできるので、冷房で冷えてしまった体を温めながら一息つくのにもぴったりです。

さらに、吉野桧のコースターがお茶の時間をちょっと格上げ。ドリンクを飲み切ってしまっても、コースターは長く使い続けられるのもうれしいですね。

甘酒×ほうじ茶の和み
(麹と米でつくった甘酒 780g、五條ブレンドのほうじ茶 8g×3包、桜の花の塩漬け 30g、吉野桧のコースター 2個)
3,300円(税込)

ソーダ割りやロックも。スパイスとハーブ5種が香るシロップ

photo:草譯

香水やアロマを楽しみ、お酒も嗜む。そんなこだわりのある方には、ドリンクもおしゃれで香りがよいものを贈りたいですよね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ