無料の会員登録をすると
お気に入りができます

普通のバニラと何が違う!? ハーゲンダッツ新作「タヒチバニラ」と食べ比べ[365日アイス女子]

グルメ

365日毎日欠かさずアイスを食べる、生粋の甘党グルメライターchinaが、注目の新作アイスを採点形式でご紹介!第597回である、この記事で実食するのはハーゲンダッツの「優雅に香る タヒチバニラ」。マニアだからこそわかる魅力や惜しいポイントまで、本音でお届けします。

“365日アイス女子” の新作レビュー!ハーゲンダッツ「優雅に香る タヒチバニラ」

Photo by china0515

希望小売価格:350円(税込)/販売地域:全国のコンビニ、スーパーほか

毎日欠かさずコンビニアイスを食べ続けるアイス女子chinaが、新作アイスを採点形式で紹介する「365日アイス女子」連載企画。今回ご紹介するアイスは、2022年7月26日(火)にハーゲンダッツから発売される「優雅に香る タヒチバニラ」です。

ハーゲンダッツから新作フレーバーが登場。希少とされる「タヒチ産バニラ」を使用したバニラフレーバーです。今回、発売前に手に入れることができたので、どこよりもはやく気になる味わいをご紹介しますよ。

さらにこの記事では、ミニカップの「バニラ」と食べ比べしてみました♪

ミニカップ バニラと「タヒチバニラ」を食べ比べ!

Photo by china0515

ミニカップの「バニラ」と新作の「優雅に香る タヒチバニラ」を食べ比べ!パッケージからすでに、新作は特別感がありますね。金×ピンクのかわいらしいデザインです。

サイズはミニカップが110ml、タヒチバニラが100mlと、ミニカップのほうが少し大きいですね。

Photo by china0515

ふたつを比べてみましたが、バニラアイスの色もそこまで違いは見られません。こうなってくると、味わいや香りがかなり気になってきますね……。

香りがまったく違う!ひとくち目でその違いがわかる

Photo by china0515

ミニカップバニラで使用しているバニラは「マダガスカル産バニラ」。バニラの花の受粉作業から、収穫、バニラビーンズの湯漬けの時間や温度も、すべて職人の手によっておこなっているというこだわりようです。

マダガスカル産のなかでも、深みのある香りが特徴のレッドビーンズを使用。しっかりとした甘みとコク、深みのある香りがなめらかなくちどけとともに味わえます。

バニラの王道であり、王者であるハーゲンダッツのバニラですね。

希少なタヒチバニラを使用。高級感溢れるバニラフレーバー

Photo by china0515

ミニカップのバニラを味わったあと、新作の「優雅に香る タヒチバニラ」を実食。タヒチ産バニラは華やかな香りが特徴で、2020年のバニラの世界総生産量の約0.3%のみと生産量が少なく、タヒチのなかでロー・ノワール(黒い金)と呼ばれているほど、希少な品種です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ