無料の会員登録をすると
お気に入りができます

名古屋にある「本の世界を旅するホテル」って知ってる?お部屋や朝ごはんまで素敵だなんてもう行くしかない…

旅行・おでかけ

夏はやっぱり遊びたい季節!長めのお休みをどう過ごすか、友だちや恋人、家族と予定を練っている人も多いですよね。

「いつもと違う体験がしたいけど、人混みは避けたいかも…」という人は、ホテルでの時間を楽しんでみてはいかが?

今回は、ホテルステイにもぴったりな『ランプライトブックスホテル名古屋』をご紹介します。

ランプライトブックスホテル名古屋

@a.ya626 / Instagram

愛知・名古屋市の伏見駅から歩いてすぐのところにあるランプライトブックスホテル名古屋は、ブックカフェとホテルが融合した施設。

「本を読むことは、旅をすることに似ている」とも言うことから、“本の世界を旅する”という新しい宿泊体験を提案しているホテルなんです。

「本の世界を旅するホテル」って新しい!

@a.ya626 / Instagram

1階にある24時間営業の書店『ランプライトブックス』には、こだわりの本がずらり。本好きなら思わずきゅんとしてしまう、とっておきの空間です。

こちらでは、“旅”と“ミステリー”をテーマにしたものを中心に、約3000冊もの本を取り扱っているのだとか。

たくさんの選択肢の中から「これ!」という1冊に出合えるかもしれないと思うと、読む本を選ぶのにもわくわくしますよね。

読書にぴったりの静かなお部屋

@193_8 / Instagram

客室は、“本が快適に読めること”を1番に考えて作られたのだそう。壁や家具の落ち着いた色味や、窓から入ってくる自然光のおかげで、シンプルで居心地の良いお部屋になっています。

リーディングランプやソファも設置されていて、読書をするのにも文句なし。ストレスなく、思う存分本の世界に没頭することができそうですよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ