無料の会員登録をすると
お気に入りができます

もう市販品に戻れない…。歯がつるっつる!「クレイ歯磨き粉」の作り方

ライフスタイル

“サステナブルな行動”のバトンをつなげていく、リレー連載企画「#TSUNAGU100」。「心地よく暮らせるシンプルエコライフ」が人気のシンプリストおまゆさんは、ホワイトクレイで歯磨き粉を手作りされているそう。マイルドな磨き心地で歯もスッキリ。そんなクレイ歯磨き粉の作り方とクレイ活用法を伺いました。

プラスチックごみを減らすために始めた歯磨き粉作り

私が歯磨き粉を手作りし始めたのは、「プラスチックを使い捨てることへのモヤモヤ」です。

以前も紹介した『プラスチック・フリー生活』という本を読んだことがきっかけでした。消耗品のプラ容器を捨てることを止める方法を考えた時、歯磨き粉は作れることを知りました。

作れると知ると、好奇心の方が上回って「どんな物だろう!」とワクワクしたことを覚えています。

もしもエコに興味を持たれた方は「せねばならない」より、暮らしの変化を楽しんで欲しいと思っています。

作り方は簡単!混ぜるだけでできるクレイ歯磨き粉

クレイとは岩石が変化して出来たもので、強力な抗菌作用や消毒作用、汚れの吸着効果があると言われています。
ホワイトクレイを使った簡単な歯磨き粉の作り方を紹介します。

■必要な物
・ホワイトクレイ
・オイル(酸化しにくいココナッツオイルがおすすめ)
・保存容器(うちではWECKのもの)

■あると嬉しい
・ハッカ油

容器にオイルを注ぎましょう。
ココナッツオイルは夏は液状ですが、冬場は固まるので、湯煎などで溶かしてください。
量はほんの少しで良いです。短期間で使い切れる量にしましょう。

クレイを混ぜていきます。
初めて見る方のために、こんな感じの粉です(今回使用したのは、アロマフランスというシリーズのホワイトカオリンです)。

小さじ1程度ずつ入れ、様子を見ながら混ぜましょう。

好みの硬さになったらOKです。
すぐご使用いただけます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ