無料の会員登録をすると
お気に入りができます

かき氷は「フワフワもこもこ」が今年のトレンド!あつ~い夏をヒンヤリ乗り切れる、東京のカフェ4選をご紹介

旅行・おでかけ

あつ~い夏に食べたい「かき氷」。2022年はかき氷の上に、フワフワもこもこのトッピングがされたものが人気なんですよ。

今回は、東京にあるかき氷屋さんを4軒ピックアップ。早速紹介していきますね。

トッピングが珍しい「こひる庵」/両国

@yucky_86 / Instagram

最初にご紹介するのは、東京・両国にある「こひる庵」のかき氷。

写真のメニューは「枝豆夏子」(普通 1300円/小 900円)です。普通サイズと小さめサイズがあるから、「そんなに食べられないかも…」という時にも安心して頼むことができますよ。

「枝豆夏子」は枝豆クリーム、ミルク、浸し豆、こしあん、トマトあめが入ったかき氷。あまり聞きなれないトッピングばかりですが、ふわふわの枝豆クリームとこしあんの相性が抜群で、リピーターも多い人気メニューなんです。

この商品は8月頃までの販売なので、気になる方は今月中に足を運んでくださいね。

こひる庵
住所:東京都墨田区両国2-17-19
営業時間:11:00~L.O. 19:00
定休日:火曜+不定休
公式IG:@kohiruan

@kohiruan

ぷるぷるエスプーマのトリコ「浅草クレープ つつむ。」/浅草

@yce______ / Instagram

お次にご紹介するのは、浅草にある「浅草クレープ つつむ。」のかき氷です。

このお店は、写真の「赤紫蘇ベリー」や「ピスタチオ フランボワーズ」など、今大注目の“エスプーマ”を使ったかき氷がたくさんあるんです。エスプーマとは、スペイン語で「泡」を意味する言葉。専用の調理器具を使って作られた、泡のようなふわふわもこもこのムースがのったかき氷は絶品ですよ。

ほとんどが販売期間が短い限定メニューだから、今回ご紹介した「赤紫蘇ベリー」などはすでに販売期間が終了しています。事前に公式IGでメニューと販売期間をチェックして、訪れてみてくださいね。

浅草クレープ つつむ。
住所:東京都台東区浅草1-12-6
営業時間:平日12:00〜18:00/土日祝11:00〜18:00
定休日:月曜日+不定休
公式IG:@tsutsumu_asakusa

@tsutsumu_asakusa
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ