無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[ダイソー]アウトドアテーブルの”じゃない使い方”が子育て家庭で大活躍すぎた♪レゴ踏みの恐怖から解放される~

100yen

ダイソーで見つけた使い勝手抜群の「折り畳みテーブル」を紹介します。アウトドア用品ですが、子育て家庭でも大活躍しますよ♪

おもちゃやキッチン用品など、さまざまな商品が並ぶ100円ショップのダイソー。そんな数ある商品のなかから今回気になったのが、「折り畳みテーブル」(550円・税込)です。

バーベキューやキャンプといったアウトドア用のテーブルですが、おうち遊びにも使えそう!
さっそく子どもたちと使ってみた様子を紹介します。

折り畳むと省スペースに!

ダイソーの「折り畳みテーブル」は、バーベキューやキャンプ、お花見などのアウトドアやレジャーに大活躍する、折り畳み式のテーブル。
プラスティック製なので軽く、持ち運びも便利です。テーブルの脚を外側に引き上げて組み立てます。

天板にはドリンクが置ける丸いくぼみがあり、縁も高くなっているので、置いたものが落ちにくい設計。また、片サイドには箸のような細長いものが置ける溝もあります。
耐荷重量は15kgと、意外と丈夫!サイズは、幅53.5cm(天板)、奥行き35cm、高さ26.2cmです。

折りたたむことで4cm程度の薄さになるため、隙間収納することができます。また、複数ある場合には重ねて収納も可能!

そんな折り畳みテーブル、アウトドアやレジャーシーンだけでなく、おうち遊びにも重宝するんです♪

活用法1:ブロック遊び

まずはブロック遊び。床に落ちていることに気づかず、踏んでしまったりなくなったりしやすいブロックですが、折り畳みテーブルがあれば安心!フチがあるので散らかりにくくスムーズに遊べて、片づけも楽チンです。「パーツが探しやすい!」と、息子も大絶賛していましたよ♪

活用法2:ビーズ遊び

続いて試したのがビーズ遊び。ビーズを使ってネックレスを作ったりブレスレッドを作ったりする際に、とっても便利でした。コロコロ転がってなくなってしまうのを防止できて、集中しやすくなります。

今後は、忘れたころに家具などの隙間からビーズがボロボロと出てくることがなくなりそうなのも親としてはうれしい♪

活用法3:球体のおもちゃ遊び

コロコロと転がりやすい、球体のおもちゃ遊びにもぴったり!小さなボールなどが、転がってどこかに行ってしまった…なんてことも予防できますよ。わが家にあったたこ焼きのおもちゃがサイドの溝にフィットしたので、並べたり転がしたりして遊んでいました♪

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ