無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[注意!横向き寝は巻き肩になる?]辛い肩こりや猫背を引き起こす「巻き肩」解消ストレッチ

美容

横向きで眠ったり、長時間パソコンやスマートフォンを使う人は、巻き肩になりやすいって知っていますか? 巻き肩を放置すると見た目の姿勢の悪さだけでなく、さまざまな身体の不調につながる場合があります。ストレッチや簡単なエクササイズをして早めに対策することが大切です。

腕ねじりストレッチ

①楽な姿勢で座ります。

②片腕を胴体よりも後ろへ引き、手のひらを床へ向けます。

photo by HINACO

③ひじの内側を外へ向けるように回転させます。

④肩甲骨が内側へ締まる感覚を感じましょう。 ※反対側も同様に行いましょう。

photo by HINACO

うつ伏せ肩ストレッチ

①うつ伏せで寝転がり、両手のひらを胸の横へ置きます

②右腕だけ肩の高さで大きく横に伸ばし、手のひらは床へつけます。

③左膝を曲げたら、左手で床を押して体をひねり、上げた足の裏を右脚の外側につけます。

photo by HINACO

④床についた足裏に体重を移動させていくと、徐々に右の肩が広がります。※反対側も同様に行いましょう。

photo by HINACO

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ