無料の会員登録をすると
お気に入りができます

座席が回る「回転喫茶」って、なになに?秘密にしたいぐらい素敵な、絶景を楽しめる昭和レトロな空間なんだって

旅行・おでかけ

昨今のレトロブームに伴って、昔ながらの喫茶店が人気を集めていますよね。

普通の喫茶店には少し飽きてきたという方におすすめしたいのが、神戸にある“回転レストラン”。

昭和の風情を感じるレトロな空間で絶景を楽しめる、人生で一度は訪れてみたいスポットなんです。さっそく、ご紹介していきます。

「回転レストラン」って何?

@___rncn___ / Instagram

回転レストランとは、座席がゆっくりと回転して景色を楽しむことのできる飲食店のこと。日本では昭和の時代に流行したんだとか。

施設の老朽化や維持費などの理由によりどんどんその数は減少していき、現在日本で回転レストランがあるのは、たった数店しかないんです。

そんなレアな回転レストランでは、今までにない珍しい体験ができそうですよね。

神戸の「まわる喫茶室 コスモス」

@_otaeko / Instagram

兵庫県・神戸市の「須磨浦山上遊園」にある「まわる喫茶室 コスモス」も、日本で数少ない回転レストランのうちのひとつ。

昭和33年に営業をスタートした回転展望閣の3階にあり、約55分かけてゆっくりと一周するんだそう。

すべてのテーブルが窓際に配置されているので、どの席からも神戸や淡路島などを見下ろす絶景を堪能することができますよ。

レトロなフードメニューも気になる

@___rncn___ / Instagram

喫茶店ならではのレトロなメニューにもご注目。どこか懐かしさを感じる、素朴なメニューがたくさん揃っています。

旅の途中で疲れたら、ドリンクを飲みながら景色を眺めて、ほっと一息ついてみるのはいかがでしょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ